彼氏依存症レベルをチェック|彼氏依存を10個の特徴で診断して

2019-08-08

#恋愛

タイトル

「彼がいないと生きていけない」彼氏中心な思考回路に陥っている方は要注意。もしかしたら「彼氏依存症」にかかっているかもしれません。「彼氏依存症レベル」を診断してみて、自分がどの程度まで彼に依存してるかチェックしてみましょう。彼氏依存症の治し方もご紹介しますので、参考にしてくださいね。

彼氏依存症とは

『彼氏依存症』とは、彼氏の行動や発言に全て頼りきっていて、彼女本人の意志がなくなっている状態


彼氏に判断や思考の全てを頼っている状態とも言えるくらい、思考や生活が彼氏中心になってしまっている女性を指します。


「彼氏を頼る、甘える女性」は可愛いですよね。しかし度が過ぎると「彼氏依存症」となってしまいます。


彼氏はそんな彼女の存在が重荷となってしまい、段々彼女に嫌気が差していってしまいます。


彼氏依存症は彼女にとっても彼氏にとっても良いことは全くありません。


合わせて読みたい▼

無自覚のうちに彼氏依存症に陥ってしまう

彼氏依存症になると「自分が依存症になっているのか、なっていないのか」の判断ができません。


タバコやお酒もそうですが「自分がニコチンやアルコール依存症だ」と自覚しながら摂取している人は少ないでしょう。


同じように、彼氏依存症も無自覚のうちになってしまっているケースが非常に多いです。


合わせて読みたい▼

「彼氏依存症」レベル診断

1.なんでも彼氏に相談している

あなたは決め事をなんでも彼氏に相談していませんか?


例えば、「デートはどこに行くか」「夕飯は何を食べるか」「洋服はワンピースとパンツどちらが良いか」など…。


日常の些細なことまで彼の意見に頼りっきりだと彼も困ってしまいます。


最近、自分の意志で何かを決断したことはあるか」自分の胸に問いただしてみましょう。

2.彼氏のSNSを常にチェックしている

常に彼氏のSNSをチェックをしていたら彼氏依存症の可能性が。


彼氏依存症の方は、「彼が今何をしているのか、どんなことを考えているのか」を逐一把握していないと気が済みません。


また、彼がSNSには投稿してるのに自分へのLINEの返事がない場合は大騒ぎ。


「彼のSNSをチェックしないと夜も眠れない」…なんてことにはなっていないですか?

3.彼氏から連絡が返ってこないと不安になる

彼氏から連絡がないと不安で仕方なくなってしまうのは彼氏依存症の証です。


彼氏依存症の方は、“彼から連絡が返ってこない“いうだけで、「もしかして浮気されてる?」と勝手な妄想を繰り広げます。


また彼から連絡がないと立て続けにLINEを送るなど、相手への迷惑を一切考えずに自分勝手な行動をしがちです。

4.彼氏との予定が最優先

彼氏依存症だと、彼氏との予定ができたら元々あった予定を平気ですっぽかします。


彼氏依存症になると”彼さえいれば何もいらない”という思考になってしまうので、予定をすっぽかし続けて周囲からの信頼も失っても気にしない人が多いです。


だんだん友達も減っていき、遊びに誘われる機会すら減っていくでしょう。

5.友達付きあいを切っている

友達から遊びに誘われても、彼氏が出来た途端「彼がいるから」と誘いを全て断っていませんか。


「彼氏と遠距離恋愛中で、普段なかなか会えないから」…という止むを得ない事情ならまだわかります。


しかし彼とは普段から頻繁に会える距離にいるのに、友達付きあいを切ってしまうのは立派な彼氏依存症です。

6.彼氏と常に一緒にいたい

彼氏依存症は彼と離れている時間を極端に嫌がります。


「彼と会うことが生きがい」「彼と会えない時間が辛すぎる」など、彼氏と常に一緒にいたがる人は彼氏依存症の傾向が。


しかし彼氏としては「プライベートや友達関係も大切にしてほしい」と思っているかもしれませんよ。

7.彼氏好みの女になろうとする

自分のメイクやファッションも全て彼の好みに合わせていませんか?


例えば今付き合っている彼が”ショートヘア好き”だったら自分の髪を躊躇なく切ってしまうなど、自分の意志よりも彼の好みを優先している状態です。


彼の好みを追求しすぎると、個性がなくなりつまらない女性となってしまいますよ。

8.彼氏が女性と話しているだけで不安になる

彼氏依存症は、不安と妄想が激しい傾向にあります。


例えば、彼が他の女性と話しているだけで「彼が相手の女性のことを好きになってしまうのではないか」と悪い妄想をして勝手に不安になります。


起きてもいないことを考えても仕方ないのに、彼への不安が止まらない人は彼氏依存症です。


合わせて読みたい▼

9.スマホの待ち受けが彼氏

彼氏のことが好きすぎて、彼氏の写真をスマホの待ち受け画面にしている状態です。


「恋は盲目」という言葉のように、彼氏がかっこよく見えて仕方ないのかもしれません。


自分が眺める分にはまだ良いかもしれませんが、他人にスマホの待ち受けを見られたら引かれてしまうかも。

10.彼氏のことを待ち伏せしている

彼氏に会いたい一心で、彼の職場や彼の家の前で待っていたら重度の彼氏依存症です。


彼氏依存症レベルが高くなってしまうと”一般常識やマナー”などの概念は一切頭にありません。


待ち伏せ行為は周囲から通報されて「ストーカー扱い」されてもおかしくないので、いくら彼が好きだったとしても待ち伏せはやめましょう。


合わせて読みたい▼

あなたの彼氏依存症レベルは?

1~3個 依存症レベル(低)

当てはまる部分が1~3個だった方は「彼氏依存症」の疑いは少ないです。恋愛とプライベートを両立していて、かなり良好な関係を築けています。


もちろん彼との付き合いが長くなるにつれて、依存度が増していくかもしれません。


現在の”依存度が低い状態”をキープできるよう心がけましょう。

4~6個 依存症レベル(中)

4~6個当てはまった方は「彼氏依存症”予備軍”」。「彼氏依存症」にほど近く、注意した方が良いでしょう。


これ以上彼氏依存度が増さないように…。自分が当てはまった項目で改善できる箇所はないか見直していきましょう。

7~10個 依存症レベル(高)

7~10個当てはまった方は間違いなく「彼氏依存症」。自分自身を冷静に見ることができなくなっている状態です。


「彼が世界の全て」という思考状態に陥っているので、自分にとっても彼にとってもあまり良い状況ではありません。


自分自身を改めて見直し、少しずつ彼との関係性を整えていきましょう。


合わせて読みたい▼

彼氏依存症の治し方

彼氏依存症レベルが高かったあなたへ。


彼氏を頼ることも悪いことではありませんが、きちんと自立しながらお付き合いができるようにしておきましょう。

夢中になれる趣味を見つける

今のあなたは”彼氏が世界の中心”になっている状態。夢中になれる趣味を見つけることで、彼以外の世界を知ることもできます。


趣味仲間ができれば仲間と過ごす時間も増えるので、自然と彼のことを考えている時間は減っていくでしょう。


合わせて読みたい▼

友達を大切にする

「彼氏が大好きだから」といって彼氏との予定しか立てないと、彼氏依存症レベルはどんどん加速していきます。


友達は大切な存在。友達の誘いを無下にせず、きちんと会いましょう。


彼氏もあなたがきちんと友達と会う姿を見て、ホッとすると思いますよ。


合わせて読みたい▼

客観的に見つめ直す

彼と常に一緒にいると、二人の関係を冷静に見つめたくても見つめられません。


一人の時間を作り、客観的に自分の今の状況と彼との付き合い方を見直すことが大切です。俯瞰して見つめることで「このままではいけない」と気づけるはず。

SNSから離れる

たまにはSNSを見ることから離れてみましょう。


どうせならSNSのスマホアプリを削除して、どうしてもSNSを見たい時はパソコンのブラウザから入るのをおすすめします。パソコンのブラウザからだといちいちログインする手間があるので、SNSに入るのが面倒くさくなり自然とSNS離れできます。


完全にSNS離れできたら、彼氏のSNSを監視していた頃の自分が馬鹿げて見えるはず。


合わせて読みたい▼

自分を大切にする

彼氏にどっぷり依存している状態は、自分のことを見失いがち。自分の意見がなくなっているし、彼に合わせっきりの状態だと思います。


しかし彼に合わせた人生を送ることを、本当に自分は望んでいるのか問いかけてみてください。


自分の本当の想いに気づくことと、彼に対して言いたいことがあればきちんと伝えることが大切です。


そうすることで、彼とより深い関係性を築けますよ。


合わせて読みたい▼

あなたの彼氏依存症はどのレベル?

あなたの彼氏依存症レベルはどのくらいでしたか?


彼氏依存度が低い方は今の状態をキープできれば良いですが、依存度が高かった方は要注意。


彼が嫌気を差して別れ話を切り出す前に、少しずつ彼氏依存症を克服していきましょう。


彼氏依存症を克服できれば二人の関係性もより良い方向に導かれ、長続きする幸せなカップルになれるでしょう。


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事