失恋から立ち直る方法|早く克服して次の恋人を見つけたい方へ

2019-09-19

#恋愛

タイトル

「大切だった恋人と別れてしまった」「ずっと片思い中だったけど、フラれちゃった」本気であればあるほど、失恋した時のショックは大きいもの。受け入れられないからこそ、忘れて次に進むのがベストです。本当に好きだった相手と別れてしまった時に、失恋を忘れて気持ちを切り替える方法を9つご紹介します。

失恋から立ち直る方法

誰もが一度は経験する《失恋》


大切な人との別れをどれだけ避けたいと考えていても、些細なきっかけから訪れてしまうのが常です。


フられてから食事は喉を通らず、夜は眠れず。


学校にも仕事にも、悪影響が出てしまって。


頭では分かってるつもりなのに、心がついてきてくれない。


「早く切り替えなきゃ」と思っている、失恋したての人へ。


想い人でいっぱいの脳内を切り替える方法を9個お伝えいたします。

元彼を思い出すものは全て捨てる

元彼を忘れたいのであれば《まずは身の回りの環境から変えること》


中でも彼を連想させる”物”を全て断捨離するのがおすすめです。


「勿体無いなぁ…。」


と思う気持ちはわかりますが、彼氏との思い出の品は「ほぼ100%なくても困らない」ことが多いです


「取っておいても良いかな」くらいの物なら捨ててしまった方が楽ですよ。


合わせて読みたい▼

思う存分泣いてみる

「涙の数だけ強くなれるよ」


涙を我慢して、感情を溜め込んでいるばかりでは心が壊れてしまいます。


我慢するとそのままストレスを抱え込むと、かえって失恋の痛みを長引かせることに繋がってしまうことになりかねません。


勢いよく泣いて、スッキリして。気持ちをリフレッシュしてから忘れることに徹しましょう。


「思い切り泣く」という行為は、ストレス発散も最適。


失恋から立ち直りたければ、一度思い切り”泣き喚いて”みては。


合わせて読みたい▼

前向きになれる歌を聴く

「いつまでも落ち込んでいてもしょうがない」


ネガティブなテンションを吹き飛ばしたいのなら、アップテンポで前向きになれる曲を聞くのがおすすめ


恋人との別れを経験すると、どうしても『失恋ソング』が耳に入りがちですが…。


いつまでも共感できるネガティブな言葉に耳を傾けていても、先はありません。


気持ちを切り替えたいのであれば、明るい曲を聞く方が励みになりますよ。


数多のラブソングや応援歌はあなたの心の支えになってくれるはず

友達に慰めてもらう

片思いした時も、失恋した時も、やっぱり頼りになるのは《信頼できる友達》ですよね。


仲のいい友達に話を聞いてもらえば、失恋で重く沈んでいた気持ちも少し軽くなるかもしれません。


できれば話を共感してくれる女性に相談するのがおすすめ。


恋愛相談は感情の問題からこそ、”理屈で解決しようとする男性”よりも”感情的に語る女性”に相談した方が気持ちが楽になることが多いです。


合わせて読みたい▼

旅行に行って気分転換

いつもと違う価値観に触れられる《旅行》なら、忘れたい過去を上書きできるかも。


いつもの道を下を向いて歩くより、日帰りでもいいから遠くに行ってみませんか?


失恋を経験するとどうしても外に出たくなくて、何か新しいことを始める気にはなれないもの。


上書きするための新しい恋でさえ、視野が狭まってるから見えてこない


「旅行先で新たな出会いが待ってるかも」くらいのポジティブシンキングで。


自宅でクヨクヨしているよりも、前を向いて歩いた方がステキです。

髪を切ってさっぱりする

文字通り失恋を”断ち切る”のであれば、やっぱり髪を切るのは鉄板


長い髪を切って気持ちを切り替えるのは古来からの知恵ですよね。


《失恋したら髪を切る》をただのジンクスや都市伝説と侮るなかれ。


髪を切ることでさっぱりするのは当然なことですが、ロング→ショートになるイメチェン効果は絶大


失恋してフリーになったことを表立ってアピールできるのもあり、声をかけられること間違いナシ。


思い出と一緒に”過去を断ち切って”。新しい自分をアピールしてみて。

スポーツをはじめてみる

ストレス発散の定番《スポーツ》。失恋した時は思いっきり体を動かして、悲しいことや嫌なこと吹っ飛ばしちゃいましょう


スポーツをすることは単純にストレス発散になるだけでなく、体を鍛えてスタイルを改善する効果も期待できます。


実際に失恋がきっかけで体を動かすようになり「よりモテるようになった」人もいるくらい。


体と心は繋がっています


失恋という心の不健康は、体の健康で補いましょう。


合わせて読みたい▼

仕事に熱中する

空いてる時間が増えれば増えるほど、何もしていない時間が増えれば増えるほど。


”空白の時間”は余計なこと考えるきっかけ第一位です。


予定を埋め切るつもりで仕事に打ち込んでみましょう。


悩む暇もなくなるほど自分を追い込んで、恋を悩みを忘れつつ仕事をうまく進められるタイプの人もいます。


もちろん「ボロボロの気持ちで仕事に集中出来ない」人もいるかもしれません。


でも失恋を乗り換えた先で、磨かれていくはず。


合わせて読みたい▼

新しい恋に目を向ける

恋愛で失ったものは、恋愛でしか取り戻せない。


失恋の悲しみは新しい恋で上書きできるのは自然の摂理ですよね。


新しい出会いを探して新しい異性に会って、今までの生活とは違う刺激を浴びて。


自分に合う恋人を探すうち、失恋のことも少しずつ忘れていけるでしょう


過去の恋人を思い続けても、幸せになれる未来は絶対にありません。


前に目を向けて、進んだ先に過去もついてくるかもしれませんよ。


合わせて読みたい▼

失恋を克服して女は磨かれていく

恋人との過去をどれだけ引きずっても、ただの重みでしかありません。


胸の痛みに慣れて抱え続けても、悲劇のヒロインにすらなれません。


失恋は経験の一つと割り切って、成長の機会にするのが自分のため。


フった相手を見返してやるくらいのつもりで


立ち直った時には、前とはまた違った景色が見えるはずですよ。


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事