【買い物依存症チェック】衝動買いをしてしまう人は要チェック

タイトル

”買う”行為自体に満足感を覚え、不要なものでも買ってしまう「買い物依存症」。正式な病ではありませんが、他の依存症同様に抜け出せない危険を孕んでいます。買い物依存症に陥っている人に共通する特徴を確認して、セルフチェックしてみて。もしかして知らないうちに買い物依存症になってしまっているかもしれませんよ。

買い物依存症になってない?

買い物依存症とは、必要以上に物を買ってしまったり、必要でなくても買い物がやめられなかったりする状態です。


既に持っている物なのに買ってしまったり、必ずしも必要がないのに買ってしまったり…。


ない物を満たすための買い物ではなく、『買う』という行為自体に精神的満足を感じる状態とも言えます。


ストレスが原因の精神的なものであり、比較的”女性に多い”と言われています。

買い物依存症チェック

ギャンブルやタバコへの依存と同じように、依存している時には依存していることに気づかないものです。


自分も知らず知らずのうちに買い物依存症に陥ってしまっているかもしれないし…。


身の回りの人が買い物依存症になっている可能性だって、あるかもしれません。


まずは買い物依存症に陥っている人に共通する特徴を確認して、買い物依存症をセルフチェックしてみて。


あなたはいくつ当てはまりますか?

1.お金を払った後に安心する

『お金を払う前はなんだか落ち着かなく、お金を支払って物を購入した途端に安心する』


『お金を払うことでしか安心感を得られないので、つい物を買うのを辞められない』


お金を払うことで安心感を得ている人は、買い物依存症の可能性があります。


買い物依存症の多くは「人より少し物が多いかな」という自覚はありますが、買い物依存症だと思っていない場合がほとんどです。


買った後の満足感が強い人は買い物依存症に注意してください。

2.ブランドやシリーズを集める癖がある

ブランドやシリーズ物って、あれやこれもと欲しくなってしまいますよね。一個買うだけでは満足できず、コンプリートする勢いで集めてしまう癖がある人は買い物依存症の傾向があります。


大半のブランドやシリーズ物は安くはない物がほとんど。でも、収集癖があると値段は気にせずに「自分が欲しい」と思ったらすぐに購入してしまいますよね。


同じような物を持っているのに『柄が違う』『色が違う』というだけで、ブランドやシリーズを集めてしまう。


コンプリートする癖がある人は買い物依存症かも。

3.欲しい物をローンや借金をしてでも買ってしまう

物を買うお金がないからと物を買うためにローンや借金をしてしまうことありませんか?


「お金はないけどこれが欲しい」「今買わなきゃ後悔する」と思い、ローンや借金をしてしまう人は注意が必要です。


買い物依存症になりかけている人は"欲しい""買いたい"と思ったときに買ってしまうので、例え手持ちがなくても、ローンを組んだり借金をして何がなんでも買おうとします。


ローンや借金をしてまで物を買ってしまうことがある人は注意してくださいね。

4.買い物を我慢している自覚がある

「すごく買いたいけど…渋々諦めてる」


買い物を我慢している自覚はありませんか?ものすごく買いたい物があっても、しばらく時間が経てば、物欲はなくなったり減ってきます。


しかし、どんなに時間が経っても「買いたい」という衝動がおさまらなかったり、物欲を我慢するのがしんどいという人は買い物依存症かもしれません。


「欲しい物は即購入してしまう」のも問題ですが…。


「買い物を我慢しているという自覚がある」という人は買うことそのものに依存している可能性がありますよ。

5.買い物をしたことを知人や家族に隠す

買い物をしたとしても「誰にも言わず隠してしまう」人も要注意です。


自分の気に入った物や欲しかった物を買うと、多くの人は購入した物を「家族や知人に見せたい」「自慢したい」と思うものです。


でも、買い物依存症の可能性がある人の一部は買い物をしたことに"罪悪感"を覚える場合も多いです。


"買いすぎ"などと周りから注意されることを避けるために、買い物をしたことを隠してしまうのです。


買い物したことを素直に周りに伝えられない人は、注意した方がいいかもしれません。


6.買っても使わない物がたくさんあり、捨てられない

物を捨てられない』のは買い物依存症の特徴の一つ。


買いたいという衝動が抑えられず物を購入してしまうのに対して処分するものが少ないから、使わない物で部屋がいっぱいになってしまいます。


使わない物は捨てればいいのですが…。買い物依存症の場合は、物に特別な愛着があるわけでもないです。


かといって「捨てるのはもったいない」と思ってしまうので、使わなくてもなかなか捨てることができません。


「買ったはいいけど使ったことがない」「片付けたいけれど物が捨てられない」という人は、もしかすると買い物依存症になりかけているのかも。

7.クレカの支払いを分割しがち

物を購入するときにクレカの支払いを分割やリボ払いにしている人はいませんか?


分割やリボ払いにしてしまえば手持ちが少なくてもしのげますし「来月給料が入れば大丈夫」思考になってしまうことも…。


一括で買えないくらい高い物や、今すぐ必要な物ではない限り、分割払いにしてまで買う必要があるのか確認してから買い物した方が利口。

8.割引時に積極的に買おうとする

『対して欲しい物ではないけれど、割引されてるから買ってしまう』


『割引されてる商品を大量に買ってしまう』


割引セールやバーゲンで安くなった時に積極的に購入してしまっていませんか?


割引されていると普段よりも多く購入することができますし、たくさん買えると物欲が満たされてしまいますよね。


買い物依存症は”買うことそのものに安心感や満足感を得る”ことがほとんどです。割引時に積極的に買ってしまうという人は気を付けてくださいね。


7個以上〜は買い物依存症の疑いあり

『7個以上当てはまった』人は買い物依存症の疑いあり。


「買い物依存症かも」と思った人はまず、普段の買い物を見直すことから始めてみましょう。


「買い物依存症から抜け出したい!」と思っていきなり買い物衝動を抑えようとしてもストレスが溜まります。


少しずつ買う回数を減らしてみる”など、無理のないペースで改善してみてくださいね。


お金が貯まらない原因は”節約”にある?▼

5個以上も要注意

当てはまった数が『5個以上』の人も注意が必要です。


まだ、買い物依存症じゃないと思っていても…。ふとしたきっかけで買い物依存症になってしまう可能性があります。


「まだ大丈夫」だと思って安心し、買い物の回数や使っているお金を見直さずにいると危険です。


心に抱えているストレスを解消しないままでいたら、買うことでしか心が満たされなくなり、買い物がやめられなくなってしまうかもしれません。


今から買い物依存症予防するように心がけてください。


合わせて読みたい▼


▼この記事のライターは

関連記事