「なぜガリガリを目指したの?」インフルエンサーに聞いてみた【りこさんインタビュー第一弾】

タイトル

ダイエットを目指す女子が一度は思う、モデルのように細くなりたい。でも、さらに限界まで痩せたいと思う人も少なくないと思います。実際、年間4,500人以上の女子が「ガリガリになりたい」と思っているそう。美女インフルエンサー『りこ』さんに独占取材!全4回に渡ってインタビューをお届けします。

「#きれいであたまよくなる」美女インフルエンサーりこさん

一念発起してダイエットに成功し、体重40kg前後をキープ。Twitterフォロワー2.2万人のインフルエンサー。自身のnoteではダイエットの成功談やノウハウを記載している。現在は行政書士事務所を開業し、行政書士として活動中。

なぜガリガリを目指したの?

「ガリガリと言われるまで、なぜ痩せられたの?」


りこさんがどうして痩せようと思ったのか、どのようにダイエットに成功したのか気になりますよね。


今回はダイエットを決意した理由や方法、心の葛藤を聞いてみました。


痩せたいけど意志が続かない人は必見ですよ。

痩せたら綺麗になれると思い込んでた

ーーー今日はよろしくお願いします!りこさんは身長164cm・体重40kgと、かなり痩せてお綺麗なのですが、そもそもダイエットを目指したきっかけはなんだったんですか?


りこさん:よく遊んでいたTwitterのお友達がダイエットをしたのがきっかけでした。


そのお友達はダイエットをはじめてからすごく細く綺麗になって。


痩せて綺麗になった友達をみて、「私もこうなりたい!」って思ったんです。

カロリー制限で4kg減

ーーーなるほど。ダイエットと一口に言っても、色々やり方はあると思うのですが、どんなダイエットを試したんですか?


りこさん:私は単純で一番わかりやすい「カロリー制限」を選びました。


1日の摂取カロリーを減らせばヤセると思い、300kcalダイエットを始めたんです。


普段の食生活はこんな感じです。


  • 朝はサプリとヨーグルト

  • 間食はサラダチキンや豆類

  • 夜は葉野菜

  • 甘いものは糖質ゼロのチョコレートやフルーツ


ーーーすごい。ストイックですね…。


りこさん:最初はきつかったですが、続けていくうちに体が慣れて段々体が軽くなっていきました。


食生活をガラッと変えたのもあり、当初の目標だった42kgに到達するのは早かったです。


ーーー42kgでも、十分な細さと美しさですよね。


りこさん:でも、自分の体を見ているとまだまだ太い部分が目についたんです。


わたしはわたしの基準で美しさを求めていきたい。


あと2kgくらい簡単だろう…と、ダイエットを継続しました。


合わせて読みたい▼

「あと2kg痩せたい」から負のループへ

ーーーその後もダイエットは順調に…ですか?


りこさん:いいえ。体重がびくともしなくなってしまったんです。


毎日食べたいものを我慢して、暑い日も寒い日もウォーキングを続けているのに…。


外食へ行っても葉野菜と刺身のみ。マックも揚げ物も、ピザもラーメンも我慢して。


それでも体重は全然減らない。


もう、なんのために頑張っているのかわからなくなりました。


合わせて読みたい▼

他人の言葉に傷つき、爆発

りこさん:ダイエットを頑張る最中、他人からたくさん色々なことを言われました。


  • ガリガリ気持ち悪い

  • もっと太れ

  • 抱き心地悪そう

  • 見ていて心配、不快だ


色々言われるたびに傷つき、たくさん泣きました。


それでも、自分の理想のためにダイエットを続けてたけれど…食事制限と空腹のストレスに耐えられなくて。ある日、爆発しました。


ピザ、ラーメン、パン、アイス、からあげ、ポテチ、パスタ…。


これでもかってくらいの高カロリーな食事を詰め込みました。


久しぶりの高カロリーな食事は本当に美味しかったです。


合わせて読みたい▼

ダイエットに対する考えを変えた

ーーーストレスがついに爆発…でしょうか。その後の食生活は、どのように変化したんですか?


りこさん:一度爆発を経験してから、わたしは「食欲を我慢するのではなくコントロールすること」を大切にしました。


食に対する概念を変えて、食欲とうまく付き合うようにしたんです。


  • 1日1食を当たり前にする

  • 食べ物は「美味しい」かどうかではなく「必要か」どうかで判断する

  • 空腹を恐れない


など。


自分の体を愛するからこそ、痛めつけるのではなく、必要なものだけを取り入れてあげたいと思ったんです。


合わせて読みたい▼

それでも、痩せていたい。

ーーー過酷なダイエットの日々。それでも、りこさんがダイエットを続ける理由はなんですか?


りこさん:自分の理想に忠実でいたいから。


誰かによく思われたいから…とかじゃなくて、わたしは自分の意志で自分を作り上げたい


わたしにとっての食事制限はただ自分を痛めつけてるだけでなく、理想に近づくための努力に過ぎないんです。


だから、自分という存在をいつか作品にするために…これからも頑張り続けたいと思います。


合わせて読みたい▼

Next→りこさんのダイエット中の食生活やおすすめ食材

この記事の担当者は▼

関連記事