コロナでメイクはどう変わった?#StayHomeのメイクアンケート

2020-05-15

#美容

タイトル

コロナウィルスの影響で、不要不急の外出を控えている人も多いはず。外出しないと、自ずとメイクとの向き合い方も変わってきますよね。株式会社販売(本社:東京都港区高輪 代表取締役:稲垣 大輔)は、アクティブワーカー(都内中心の20〜39歳男女約300人の意識調査)に対して「緊急事態宣言」前後におけるアクティブワーカーのライフスタイルの変化調査を行いました。

コロナで自粛中…メイクしてますか?

コロナが流行ってから、メイクしてますか?


自宅で仕事したり、オンラインで仕事したりと自宅で過ごす機会が増えて、メイクしなくてもOKな機会が増えましたよね。


外出時でもマスクは必須だから、目より下は「ノーメイクでもバレない」し。


今回は『コロナ自粛中ってメイクどうしてたの?』というギモンを調べてみようと思います。

メイク<スキンケアになった

メイクにかける時間

化粧直しの時間

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000055483.html


肌の保護力にフォーカスした定番スキンケアライン『Be ORGANIC STORE(ビー オーガニックストア )』の調査結果がこちら。


簡単にまとめると↓


  • メイクにかける時間は減った

  • スキンケアに時間をかける人が増えた


やっぱり、自粛期間中はメイク回数が減った人が非常に多かったみたいで。


ちなみにアンケート結果には…。


・ほぼマスクをしているので、ファンデーションや口紅をつけることがなくなった。

・マスクを常にしているので、ベースとアイメイクくらいの手抜きメイクになった。

・マスクを常にするようになり、化粧の回数が減った。

・一日家にいるのでメイクをしない日が増え、スキンケアの時間を取れるようになったので時間をかけるようになった。

・化粧をしなくて良いため、肌荒れが減った。

・外出しない分、メイクよりはスキンケアに時間をかけるようになった。

・自宅にいるので化粧をしない機会を増やし、肌への負担を減らしている。

・出来るだけ肌ケアにかける時間が増えた。


家にいる時間が長い分、お肌への関心は高まっているんですね。

ストレスで心身荒れている今こそしっかりとしたケアを

自粛中は遊びにもいけないし、行きたいお店も閉まっている。


ストレスが溜まっている時こそ、スキンケアに力を入れるべきなのかも。


少なくとも、世の女性はスキンケアに力を入れているみたいなので。


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事