家から出たくない理由”あるある”|元引きこもりが贈る脱出法とは

タイトル

誰しも家から出たくない時ってありますよね。ついつい「なんだか憂鬱だな〜」「ずっと部屋にいたいな…」と思ってしまう人も少なくないはず。この状態で放置しておくと、次第に引きこもりになってしまいます。そうなる前に、家から出たくない理由”あるある”と元引きこもりが贈る脱出法についてご紹介。

 家から出たくない理由あるある

「なんだか憂鬱だな〜」

「ずっと部屋にいたいな…」


誰しも家から出たくない時ってありますよね。そのまま引きこもりになってしまう人だっています。


今回は、元引きこもりが贈る脱出法についてご紹介。


まずは、家から出たくない理由・引きこもりになる原因について見ていきましょう。

疲れていて家から出たくない

仕事の疲れ、人間関係の疲れ、生きていると色々なダメージを受け、疲労が溜まっていきます。


そんな時、「家から出たくない…」と思ってしまうもの。


心も体も疲れていて、ついつい学校や仕事を休んでしまった経験、ありませんか?


一回休んでしまうとますます家に引きこもりたくなりますよね。


合わせて読みたい▼

職場の人に会いたくない

職場の人に会いたくないというのも、家から出たくない理由に繋がります。


職場では限られた人間関係の中でやっていく必要があり、何かとストレスや疲労が溜まりますよね。


実際、「仕事がしたくない」という人もいれば、「仕事は好きだけど、上司に会いたくない」という人も多いみたい。


家に引きこもっていれば嫌な人に会うこともないので、安心なわけです。


合わせて読みたい▼

お金を使いたくない

手持ちのお金が少なく、どこかに遊びに行くのが億劫な人も多いはず。


友達と外で遊ぶ時、1日で1万円以上使ってしまう日もざらにあると思います。


そうなると、家でゲームをしたり、ゴロゴロしてたりする方が気が楽。


家に引きこもることを覚えてしまうと、家から出るのが億劫になってしまいますよね。


合わせて読みたい▼

ゲームがやめられない

上に関連しますが、ゲーム中毒になってしまうと、家から出られなくなります。


特にスマホゲームは手軽に遊べるため、ついつい時間とお金を無駄にしてしまうもの。


ベッドの上でゴロゴロしながら、スマホゲームばかりやっていませんか?


ゲームをすることが悪だとは言いませんが、何事もほどほどに。


朝から晩までゲーム三昧な人は気を付けましょう。


合わせて読みたい▼

家から出たくない!元引きこもりが贈る脱出法

家から出たくない時にどう対処していくか。


放置しておくと、そのまま引きこもりになってしまいます。


そうなる前に、元引きこもりが贈る脱出法について知っておきましょう。

簡単な目標を設定する

簡単な目標を設定し、段階的にクリアしていくやり方です。


段々とステップアップしていくことができます。


例えば「ベランダに出てみる」などから始めて、次は「コンビニへ行く」「外食をする」などなど。


目標をクリアしていくことで自信もつき、気が付いたら家から出れるようになってるはず。

人に相談したり、友達と会ってみる

誰かに相談したり、友達と会ってみるのも有効です。


身近に相談する人がいないという時は、ネット上の人でもOK。


家から出たくないのは、何かしらの理由があるはず。


それを解決することができれば、家から出られるかも。


自分だけで抱え込まず、積極的に外に吐き出してみましょう。


合わせて読みたい▼

新しい趣味に挑戦してみる

新しい趣味に挑戦してみることで、新たな一歩が踏み出せるかも。


一日中家にいても飽きてしまうと思います。


テレビ、ゲーム、SNS、ゴロゴロ…やれることが限られてますからね。


新しい趣味の例として、ランニングとか筋トレとか。


ストレスの発散にもなるので、体を動かせるものがいいかなと。


ぜひ気になるものがあれば始めてみましょう。


合わせて読みたい▼

まとめ

家から出たくない理由”あるある”と元引きこもりが贈る脱出法について紹介しました。


家の外では新しいイベントや出会いがたくさん待っています。


意識を外に向け、あなたがまた一歩を踏み出せますように。


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事