『使い捨てビデ』って知ってる?生理中痒くなる人は必ずチェック

2019-10-31

#ニュース

タイトル

「生理時のダラダラ続く出血が気になる」「生理中の匂いが気になって落ち着かない」方には使い捨てビデがおすすめ。使い捨てビデは、生理時の経血や気になる匂いを洗浄できるアイテムです。今回は使い捨てビデのメリット、種類、使い方をご紹介します。使い捨てビデを使って、生理時の不快感とサヨナラしちゃいましょう。

『使い捨てビデ』とは

『使い捨てビデ』は手軽に持ち運ぶことができる膣内洗浄液のこと。


「生理中もスッキリ過ごしたい!」という女子に隠れた必須級の生理用アイテムなんです。


生理中だとナプキンで蒸れてしまったり、トイレットペーパーでは落としきれない経血での汚れが気になる人は多いと思いますが…。


使い捨てビデがあれば生理中のダラダラ続く経血にうんざりすることもありません


使い捨てビデをAmazonで検索

使い捨てビデのメリット

生理中は経血汚れや匂いがどうしても気になりますよね。


また、生理が長続きするとナプキンによる蒸れやかゆみを感じる人も少なくないと思います。


まだ使い捨てビデの爽快感を知らない女性のために、まずは使い捨てビデのメリットを見てみましょう。

スッキリする

『デリケートゾーンの蒸れ』『綺麗にしきれない経血』etc…。


使い捨てビデ最大のメリットは「毎月のようにくる生理のイライラを軽減させられる」こと。


使用すれば膣内の経血を綺麗に洗い流すことができます。


ウォシュレットのビデ機能だと膣の表面しか洗えないので、膣の内側まで洗浄できるのは嬉しいですよね。

匂い防止になる

人との距離が近いときに「私匂っていないかな?」と心配になることはありませんか?


生理中やオリモノが多い時は匂いが気になってしまいますよね。


匂いを気にするあまり仕事に集中できなかったり、休日も満足に楽しめない人もいると思います。


使い捨てビデは匂いの元になる経血やオリモノを洗浄できるので、生理独特の匂いをスッキリ洗い流せます

持ち運びに便利

ほとんどの使い捨てビデはポーチに入るほど小さく、かさばらないので、持ち運びにとても便利です。


何個かナプキンと一緒に、常備しておいてもいいくらいです。


いくつか常備しておけば不快を感じたときにすぐ使うことができますし、使用後は捨ててしまえばいいだけ。


後処理にも困らずかんたんに膣内洗浄ができますよ。

ネットで気軽に買える

使い捨てビデはドラッグストアやオンライン通販、場所によってはコンビニでも手に入ります。


「欲しい」と思ったその日に購入できるくらい、あらゆる場所に普及しているのです。


店舗で買うのが恥ずかしい時は、ネットで購入するのがおすすめです。


Amazonや楽天などでも取り扱っているので、あらかじめ買っておいて家にストックを置いておくのも○。


使い捨てビデをAmazonで検索

使い捨てビデの注意点

便利でクリーンな使い捨てビデですが、実は『使い方や効果のカン違いがおおい』アイテムなんです。


メリットだけでなく、デメリットや注意点もみていきましょう。

洗浄しすぎないこと

使い捨てビデを頻繁に使いすぎると、膣内にいる『常在菌』まで洗い流してしまいます。


『常在菌』は名前の通り膣に常にいる菌のこと。


洗いすぎると逆に雑菌が繁殖しやすくなってしまい、腟炎などを起こしてしまう原因になります。


目安は使い捨てビデのメーカーや商品によって異なりますが、週に2〜3回程度がブナン。


外出先でも気軽に洗えるからついつい使ってしまいますが…。


洗浄しすぎには注意してくださいね。何事もやりすぎは禁物です。

生理が早くおわるわけではない

『使い捨てビデで生理が早くおわる』のはカン違い。


あくまでも使い捨てビデは経血を洗い流したり、膣を洗浄するアイテムです。


生理は子宮内膜が剥がれ落ちることによっておこるので、膣内に残った経血を洗い流すことはできても、生理そのものを早くおわらせることはできないのです。


生理を早くおわらせたいからと「使い捨てビデを膣奥まで入れようとする」人もいますが…全くの逆効果。


むりに奥に入れてしまうと、膣を傷付けたり雑菌が繁殖するおそれがあるので注意が必要です。

公衆トイレで使うときは音に注意

使い捨てビデは思い切り水を噴射するので、どうしても水音や水の噴射音が鳴り響いてしまいます。


洗浄時の音は自分が思っているよりも大きく聞こえるので、音をごまかすことは難しいです。


外出先で使い捨てビデを使いたい時は多目的トイレを使うか、だれも公衆トイレに入っていないタイミングを狙うといいでしょう。

使い捨てビデの種類

使い捨てビデには「精製水タイプ」と「ジェルタイプ」の二種類があります。


精製水タイプは文字通り精製水を利用して洗浄するタイプ、ジェルタイプはジェルを膣内に入れて膣内を保護するのが目的です。


それぞれ役割が異なるので、目的に合わせて使用するのが良いですね。

精製水タイプ

『精製水タイプ』は、経血やオリモノなどを"洗い流す"ことをメインにしているので、使用後はスッキリ爽快感があります。


膣内外共に洗浄することができるので、"かゆみ"や"蒸れ"にも有効です。


「蒸れをどうにかしたい」「残った経血が気になる」女性には精製水タイプの使い捨てビデがおすすめ。

精製水タイプの使い方

使い方は精製水が入った容器にノズルを取り付けて、膣内に挿入するだけ。


容器を押すとノズルの先から精製水が出る仕組みになっています。使用する前に容器にノズルを取り付けて、準備をしておきましょう。


『膣表面』を洗浄したいときはノズルを洗いたい所に向け、容器を思い切り押して水を噴射します。


『膣内』を洗浄したいときは、ノズルを膣内に挿入して使用してくださいね。


膣内で複数回に分けて精製水を出すときは、本体の空気を抜き、膣内に空気が入らないように注意してください。

ジェルタイプ

『ジェルタイプ』は”膣内環境を保つ”のに最適。


水を使って洗浄するタイプではないのでスッキリ感は劣りますが、膣内に使用することでオリモノの"匂い"に対処することができます。


また、膣内の良い菌を洗い流すことがないので膣を洗浄しながら『膣内を良好な状態』に保つことができます。


「匂いが気になる」「オリモノの量が気になる」女性にはジェルタイプの使い捨てビデがおすすめです。

ジェルタイプの使い方

ジェルタイプの使い捨てビデは膣内に入れてジェルを注入するだけでOK。


アプリケーターの先端を5〜8センチほど膣内に入れて、ジェルを注入します。


ジェル注入後はアプリケーターを抜くだけなので、簡単にジェルの注入も終わらせることができます。


水を使用しないので手が汚れる心配もないですし、アプリケーター使用後はトイレットペーパーに包んで捨てるだけ。


注入後は中のジェルが垂れてくることがありますので、下着を汚したくない方はナプキンやおりものシートをあてておくと良いでしょう。

おすすめの使い捨てビデ

使い捨てビデを選ぶときは、『医療機器認証』を受けている商品を選ぶのがおすすめです。


医療機器認証を受けていない商品は成分に問題があったり、きちんとした検査を受けていない可能性があります。


今回ご紹介するおすすめの使い捨てビデはいずれも医療機器認証を受けているので、安心して使うことができますよ。

オカモト クリーンシャワー


コンドームで有名なオカモト社が販売する使い捨てビデ。他社よりも圧倒的に安いのにもかかわらず、成分や使用感に問題は一切ありません。


Amazonだと店舗価格より安いことがほとんどなのでAmazonで買うのがオススメです。


使用済み容器を捨てられる中身が透けないゴミ袋もついているので、廃棄する際も恥ずかしくありません。


女性への配慮が徹底されている商品です。


オカモト クリーンシャワー 4P(120ml×4)

インクリア


インクリアは女性の膣の形に合わせたアプリケーターを使用しているので、アプリケーター挿入時も痛みを感じず挿入することができます。


3本入りと10本入りがありますが、10本入りの方が3本入りよりも1本分お得になっています。継続的に使用することで効果をより実感できるので、10本入りを試してみるのがおすすめです。


「匂いが減った」「スカートを堂々と履けるようになった」ことで知名度が高いこの商品。


経血の汚れよりも匂いケアを重点的に行いたい女性は、インクリアをぜひお試しください。


Amazonで商品を見る

生理の気持ちわるさとサヨナラ

使い捨てビデを使えば生理の嫌な蒸れや匂いとも簡単におさらばすることができます。


使い方もかんたんなので初めてでも安心。


価格も良心的なものが多いので、毎月使用すると考えてもお財布への負担も少ないでしょう。


使い捨てビデを使って快適な生理ライフをお過ごしください。


この記事の編集者は▼

関連記事