『人生がつまらない』理由と対処法|明日生きる理由を言えますか?

2019-11-13

#メンタル

タイトル

自分の人生が充実したものだと感じたことはありますか?毎日働いて、毎日同じ人に会って、自分じゃない誰かの意見に合わせて…。自分の人生がつまらない人生だと思う人は多いのではないでしょうか。人生がつまらないと感じる現代人に贈る『人生を充実させるきっかけ作り』をお手伝いします。

人生がつまらないと感じるのはなぜ?

「なんで生きているのかわからない」

「私の人生って普通過ぎ」


毎日同じところに通って、毎日働いて、毎日同じ人に会って、自分じゃない誰かの意見に合わせて…。


自分の人生の価値がわからなくなることって、誰にでもありますよね。


生きることは当たり前のことだけど、「生きるために生きる」のって苦痛でしかない。


退屈な人生を過ごしていると感じている人に。


『人生がつまらないと感じる理由』『人生を充実させる方法』をお伝えいたします。

人生がつまらないと感じる原因

人生がつまらないと感じる理由を一言にまとめるなら『刺激を感じていないから』。


「他人と比較してつまらない」

「純粋に退屈してる」

「なんか面白くない」


もちろん変わらない日常を望む人は多いですが、何もない退屈な日常で嫌なことを繰り返し続けるのは苦痛でしかありませんよね。


人は刺激のない毎日を過ごしてしまうと「つまらない」と感じることが多い生き物なんです。


自分の人生を「つまらない」と感じてしまう原因をご紹介します。

人間関係が変わらない

TwitterやInstagramを見ていると、『人生が充実しているように見える人』っていつも誰かと会っていると思いませんか?


いつも同じ人と一緒にいても会話も空気も変わらないし、成長も少ない。


何も変わらず刺激がない毎日を送ってしまうと人生をつまらないと感じてしまいます。


「仲良くなろう」「相手のことを知りたい」と思っている最初のうちの方が刺激的で、退屈が少ないですよね。


人との出会いが人生を充実させるとは言いますが、逆に言えば出会いがない人生は刺激がないのです。


合わせて読みたい▼

仕事が苦痛に感じる

退屈以上に苦痛を感じていると「なんのために生きてるんだろう」ってなりますよね。


やりがいのある仕事に取り組めるならまだしも…。


仕事でミスをしてしまったり、ただ処理するだけの単調な仕事だったりすると、面白さを見出すなんて至難の技。


それこそ職場に行くだけでストレスが溜まってしまう人なら、人生をつまらないと感じてしまうのは当然です。


合わせて読みたい▼

”自分”がない

友達や家族の意見ばかり聞いて、他人に合わせて生きてしまって…。


他人からの評価を意識し、他人に会話を合わせ、”自分の人生”を”他人が望む人生”にしてしまっていると人生をつまらないと感じてしまいます。


「自分の気持ちを抑えて、感情を殺して生きている」


周りに流されて生きていることを自覚する人は多いのでは?


合わせて読みたい▼

体調が悪い

「病は気から」言葉があるように、身体と心は繋がっています。


体調を崩しがちな人ほど人生に対してネガティブな感情を持ってしまいます。


ストレスが原因で体調不良が起きているのか、体調不良そのものがストレスになっているのか…。


まずは身体の健康状態を確認してみてください。


合わせて読みたい▼

何をしても楽しめない

楽しめる”何か”があれば、そりゃ人生楽しいですよね。


そもそも「楽しむ」ができなければ、何事もつまらないだけ。


「楽しむ」のは慣れと経験が必要な能力なんです。


楽しんでいる人はより楽しめる何かが見つかるし、楽しむことに慣れていない人は”楽しむまでのハードル”が高いです。


『あなた自身が楽しめるもの』が見つかっていないのが人生がつまらないと感じる原因なのかもしれません。

生きる理由に迷う

「自分が生きる理由」って答えられますか?


人生がつまらないと感じる人の多くは


「自分が生きる理由ってなんだろう」

「人が生きる理由なんてなくない?」


と人が生きる目的について深く考えてしまい、迷走してしまいがちです。


「生きる理由」は話せなくて良いんです。


そもそも考えて言葉にできるような問題じゃないんですから。


合わせて読みたい▼

自己肯定感が低く自信がない

自己肯定感が低くて自信がない人は他人と自分を比較してしまいがち。


SNSを見て人生を謳歌している人の投稿を見て、楽しめていない自分に気づいてしまうことも少なくないですよね。


物事が楽しいかどうかは自分が判断すること。


ですが、肯定感が低いと「楽しい」と思えないので…。


楽しかった思い出が遥か昔の出来事しか思い出せない傾向にあります。


楽しいと思う出来事が全然ない。人生の楽しみが少ない。


だからこそ自己肯定感が低い人は人生をつまらないと感じがちです。

明日生きる理由を作る方法

生きる理由を作る方法はイコール『楽しいと思えるものを探すきっかけ作り』。


人生を充実させるために必要な”刺激”は人それぞれ感度が違います


生きる意味は十人十色。自分の理由じゃなきゃ心は動きません。


だからこそ、自分が楽しいと思うものを探す必要があるのです。


あなた自信が心から楽しめるように。『人生を楽しむためにできること』を簡単にできるものからご紹介します。

Lv1:部屋を片付ける

人生がつまらないと感じるのは空気が淀んでいるからかもしれません。


まずは部屋を片付けて、空気を入れ替えてみて。


部屋が汚いと運気も下がって何事もうまくいかなくなるし、モチベーションも落ちてしまいます。


まずは部屋を片付けて、要らない物を断捨離してみてみましょう。


物がなくなることでスッキリするし、処分の仕方を工夫すればお金も貯まります。


物を減らすことで行動範囲が増えるから、人生の選択肢を作るファーストステップになりますよ。


合わせて読みたい▼

Lv2:動画や漫画を見る

人生観や価値観を変える動画やマンガを見るのも人生の楽しさを感じるポイント。


面白い動画は見ているだけでも楽しいし、暇つぶしに読んだマンガは趣味にもなります。


何より友達との話題のネタにもなるから距離感を縮めるきっかけにもなります。


筆者おすすめはディスカバリーチャンネルのサバイバル動画。『人生観を変えるきっかけ』として一度は見てみるべきです。


Lv3:友達と遊ぶ

社会人になってから人生がつまらないと感じるようになった原因は『友達が減ったから』かもしれません。


「一人ではなかなか行きにくいお店」や「旅行」、「イベント」も友達がいれば気軽に行けるから行動範囲も広がるし、新しい情報も入ってきて知識も得られます。


身体が受け取る情報量が多いと人生を充実させやすいので、友達は作っておいた方が得ですよ。


合わせて読みたい▼

Lv3:趣味を作る

無趣味は悪いことではありませんが、趣味がないことは人生をつまらないと感じさせる要因の一つになることもあります。


趣味は「楽しむもの」。楽しみがある人生はつまらないものではなく、自分自身が楽しめる人生です。


趣味は友達を作ることも、やりがいを得ることもできる『人生の必需品』


もし趣味を聞かれても「無し」か「人間観察」しか答えられないのであれば、まずは趣味を作ってみるところからスタートしてみては?


合わせて読みたい▼

Lv4:カウンセラーに相談する

「本当に、心の底から人生がつまらない」と感じるのなら、カウンセラーに相談して気持ちを整理してみて。


人生がつまらないと本気で思っているのなら、あなたが抱えている無気力感は素人が解決できる問題じゃないかもしれません。


対して、カウンセラーは悩みを聞き、気持ちを整理する専門家です。


「人生がつまらない」悩みの解決法も熟知しています。


明日生きる理由は今の自分の中にあります。カウンセラーに相談して自分の気持ちを整理するきっかけにするのも道の一つですよ。


合わせて読みたい▼

Lv5:恋人を探す

人生を華々しく彩る存在は『愛すべき恋人』で間違い無いでしょう。


特に結婚を前提にした恋人がいないのなら、探してみて。


結婚を前提にした『恋人を探す』行為そのものが楽しくなるかもしれないし、目標があると『次にやるべきこと』が見えるからモチベーションの維持にもなります。


もしあなたが今、退屈で人生がつまらないと感じるのであれば、ぜひ婚活してみて。


きっと良い出会いと幸せが待っているはず。


合わせて読みたい▼

まとめ

人生がつまらないと感じる原因と解決法をお伝えしました。


刺激のない毎日をただ過ごしていく辛さは、つまらないと感じるあなた自信が一番知ってるはず。


楽しめる”何か”を探してみるため、まず一歩前に踏み出してみませんか?


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事