落ち込みやすい人の特徴【うつ病になる前に対策して】

タイトル

落ち込みやすい自覚があるあなた。悩みや落ち込みは『うつ病』や『精神疾患』の元ですよ。落ち込みやすい人が陥りがちなネガティブ思考と『落ち込みやすい人の特徴』をチェックしてください。誰もが抱えるネガティブな気持ちを、早め早めに解消する方法を提案させていただきます。

落ち込みやすい性格ではありませんか?

なんだか気分が乗らない日。あなたは大丈夫?


落ち込む時がない人はいませんよ


生きている限り、仕事や日常生活で悲しいことや凹むことはたくさんあります。


もちろんモチベーションが落ちてしまった時にすぐに立ち直れる人もいますが、引きずってしまうことだってありますよね。


そのまま落ち込み続けると『うつ病』になったり精神疾患を抱えてしまったり。


心の健康維持は誰もがやるべきことなんです。


合わせて読みたい▼

落ち込みやすい人の特徴

落ち込みやすい人って、実は自分に厳しい人だったり!あなたは当てはまってないですか?

完璧主義者

落ち込みやすい人の特徴の一つに「完璧主義者」があります。


一切のミスなく進めたい完璧主義者は責任感もあり周りからの信望も厚いですが、「全て完璧にしなきゃ」と気負いすぎてしまう一面も。


私も完璧主義な一面があって「完璧にできない=自分はダメな人間」と思い込んでしまうんです。


「人間だし間違えるときくらいあるさ〜」くらいの大らかな気持ちを取り入れたいですよね!


合わせて読みたい▼

プライドが高い・エゴが強い

「私なら〇〇できて当然」「絶対に〇〇しなければいけない」


プライドやエゴが自分を苦しめているのも落ち込みやすい人の特徴としてあげられます。


自分の中で掲げた目標やハードルが高いあまりに、うまくいかなかったときのダメージが激しいんです。


プライドの高さから「うまくいかなかったときの自分」を信じられません。


「私に限ってどうしてあんなことしちゃったんだろう…」と過ぎたことさえずっとくよくよしてます。


自分への過剰な期待やプライドは控えめにした方が、いちいち落ち込まないで済みますね。

他人と自分を比較してしまう

「〇〇さんは可愛くて明るくて友達もたくさんいるのに、私はまるで真逆…」


つい自分と他人を比較して落ち込んでいませんか?


とはいえ私も昔から負けず嫌いだったので、「あの子に負けたくない!」と1人で張り合っては追いつけずに落ち込む日々でした。


他人には他人のすごいところがあるけど、自分だけの魅力もある。


私自身も「他人は他人、自分は自分」と割り切るクセをつけてから、いくらか気持ちが楽になりました。


合わせて読みたい▼

責任感が強い・真面目

「期待に答えなきゃいけない」

「約束は守らないといけない」


責任感が強く、真面目な性格をしている方も落ち込みやすい人の特徴です。


相手へ迷惑をかけることに過敏なので、相手を怒らせ困らせてしまったときは「この世の終わりか」と思うくらいに落ち込みます。


相手方は大して気にしてないことがほとんどなので、あまり考えすぎないのが一番かもしれませんね。


合わせて読みたい▼

落ち込むことは悪いことじゃない

落ち込んでいるときって心もブルーだし、なかなかポジティブになれなくて辛いですよね。


落ち込むことで自分自身の改善点や反省点も見えてくるので、人として成長する一つの良いきっかけだと思っています。


一通り落ち込んだら好きな音楽を聞いたりリフレッシュして、心機一転また前を向いて歩んでいきましょう。


落ち込みやすい自分を責めないであげてください。


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事