元彼と復縁する方法6選|本気で彼氏と仲直りしたい方へ

2019-10-02

#恋愛

タイトル

元彼との未練をどうしても断ち切れない、どうしても復縁したい。でも、彼とヨリを戻して本当に幸せなの?失恋のショックで一時的に感情が揺さぶられてるだけじゃないの?「元彼と復縁することを考える前に思い出して欲しいこと」と「復縁するための方法」はセットでチェックしておいてくださいね。

元彼とどうしてもヨリを戻したい

元彼の未練がどうしても断ち切れない


ふとした原因から別れてしまった彼氏をいつまでも思い続ける女性は少なくないと思います。


喧嘩別れだったとしても、好き別れだったとしても。


別れた時のあなたのままでは復縁したとしてもまた別れるだけでしょう。


彼も悩み続けるあなたを再び好きになってくれるでしょうか?


行き場のない未練を持ち続けるのはただただ苦痛だし、ストレスの元。


スッキリしたいだけの人も、元彼との復縁を本気で望んでいる人も。


『元彼と仲良くなる方法』をお伝えします。


合わせて読みたい▼

復縁する前にしておくこと

復縁するためには「彼氏とは別れてしまった」という事実を受け止め、「なぜ彼氏と復縁したいのか」を考えるのが重要です。


彼氏と別れてしまったのには理由があるはず。


自分に悪いところがあったとしても、タイミングが悪かっただけだったとしても。


勢いだけで復縁を選択すると同じことを繰り返してしまい、後悔してしまうことだってあります。


復縁を検討する前にはまず、自分の気持ちを整理する必要があります。


復縁工作をする前にしておくべきことを紹介します。

別れてしまった事実を受け止める

ほとんどの女性が彼氏と別れた時に一番最初に当たる壁。


別れた直後によくある「別れてしまった事実を認めきれずにいること」。


元彼を忘れられない女性の大半は『別れた事実をしっかりと受け止める』ようにしましょう。


もちろん別れた直後は現実を認めることが出来ず、悲しみに明け暮れてしまうと思います。


しかし、復縁するためには現実を受け入れるところから始めなくてはなりません。


人によっては、気持ちだけで整理をつけるのは難しいかもしれません。


彼と偶然出会うことを望んでいたり、思い出の品や写真から離れられない人もいるでしょう。


できる限り物理的に彼との距離を置くことを心掛け、目に入るところにある場合は見えないところにしまい込みましょう。

元彼に対する想いを書き出してみる

元彼に対する気持ちを文字にして、紙に書き出すことで気持ちを整理することができます。


別れた直後は悲しい気持ちが先行し、冷静に物事を考えることができなくなっています。


だからこそ、いつになっても次のステップに進むことが出来ず、泣き暮らす期間が長くなってしまいがちに。


文字に起こすことで相手に対する愚痴や愛情が出てくるかもしれないし、自分に問題があった場合は問題点を浮き彫りにできることもあります。


紙に気持ちを書き出すことで自分の気持ちを整理することは有効なので、ぜひ試してみてください。

本気で復縁したいのか冷静に考える

復縁する際に最も気をつけなければいけないことは『同じ悲劇を繰り返す』こと。


「そんなことない」と思っていたとしても、復縁願望が一時的な感情だったとしたら、また同じ悲劇を繰り返すかもしれません。


失恋してしまったら悲しい気持ちになるのは当然です。


本気で愛していたのであれば、悲しみの感情はとても激しいものでしょう。それゆえに冷静さを失ってしまいます。


冷静になって考えてみれば意外と「復縁したい理由はそこまで強くない」のかなと思うこともしばしば。


同じ悲劇を繰り返さないために、まずは高まった感情を一度落ち着かせて冷静になりましょう。


合わせて読みたい▼

元彼と復縁する方法

冷静になって、元彼との別れや嫌だったことや楽しかった思い出を振り返ってみて。それでも彼氏が忘れらないのなら元彼との復縁を考えるべきです。


ただし、復縁するための方法は簡単なものではありません。元彼との別れ以上に辛いことがあっても不思議ではありません。


元彼と本当に復縁したいのなら、彼と復縁するためのきっかけ作りを要チェック

自分磨きに専念する

別れた時と同じ自分では復縁できたとしても同じ結果になってしまうかもしれません。


復縁をする前にあなた自身が成長し、内面を磨くことを忘れないようにしてください。


男女問わず努力して自分を磨く人は周りから”魅力的な人”として認識されやすいです。


新しく何かを始めて、自分自身でもっと人生を楽しみましょう。


人生を楽しんでいる女性はとてもキラキラして見られます


内面だけじゃなく、外見ももちろん努力で変わるもの。


女性は努力すればするほど綺麗になれます


身だしなみを整えて彼にいつ見られても良いようにしていましょう。


髪型を少し変えて変化をつけるのも吉。


あなたが努力すれば、内面や外見を磨くことができれば。彼と再会した時に必ずドキッとさせられるから。


合わせて読みたい▼

連絡を断つ期間を作る

付き合っていた頃、頻繁に連絡をする仲だったのならあえて『連絡を断つ』ことを試してみて。


連絡を断つことで「あいつどうしたんだろう」と自分のことを考えさせることができます。


連絡を断つと言っても、必ずしも着信拒否やブロックまではする必要はありません。


ただ、こちらからの連絡は一切やめましょう


相手から連絡がきたとしても、火急の要件でもない限りは答えなくてよいです。


男性は自分のことを思っていてくれるはずの女性が自分から離れてしまうことに不安や不満を感じがち。


あなたがいつまでも自分のことを好きだと思い込んでいることすら珍しくありません。


連絡を断ち、距離を置くことで元彼の中に「あなたのことを気にする気持ち」を植えつけることが大切です。


合わせて読みたい▼

元彼から借りていたものを返す

『物を返したい』ということなら自然な形で会うことができます。


焦らずに少しずつ接近してみるのがポイント


当然ですが、会いたくても理由もなく「会いたい」と言ってしまっただけは相手も警戒してしまいます。


身の回りにある元彼のものを返したいというのはよい口実になります。


ポイントは目的はあくまで「ものを返すだけ」に徹すること。


それ以上を求めようとすると失敗してしまう可能性があります。


相手も薄々「会いたくて言い訳してるだけじゃないの?」と思っています。


相手の思考に乗ってしまっては、余裕を与えてしまうだけ。


「ちょっと押すけど、きちんと引く」ことでミステリアスさもアピールできますよ。

食事やデートに誘ってみる

自分から何もしないことには何も始まりません。


元彼との距離感が”友達くらい”なら、ちょっと美味しい食事やデート誘ってみましょう


相手からお誘いがない場合はこちらから行かなくてはずっとそのままです。


誘われるのを待ちたい女性は多いですが…。


もたもたしている間に彼の気持ちが他の女に向いてしまっては手遅れになってしまいます。


勇気を出して自分から誘ってみましょう。


合わせて読みたい▼

イベント日にLINEを送る

元彼に連絡するタイミングがなかなか掴めないでいるのならイベントを利用しましょう。


誕生日や年明け等のイベント日ならLINEを送っても不自然じゃありません。


ただし、あくまでも一般的なイベントに連絡すること


誕生日や年明け、祝日といった元彼がイベントだと思う日だけに限定してください。


間違っても「彼と付き合った記念日」や「二人が出会った日」などの二人だけのイベントには触れないようにしましょう。


もちろん、やりすぎは注意。未練がましい女にしか見えず、彼の気持ちも引いてしまいます。


合わせて読みたい▼

彼の男友達に相談する

同性同士だからこそ、話している交友関係もあります。


元彼のことが知りたいのなら、最短ルートは「男友達に元彼の今の交友関係を聞いてみる」でしょう。


彼が最近デートしている女性はいるのか、または彼のことを狙っている女性はいるのか。


元彼の交友関係や人間関係に関する情報を知らないよりは知っていたほうが、今後のやりとりに活かしやすいです。


運が良ければ「あなたのことをどう思っているのか」も探れるかもしれません。


人によって、聞きたくない人もいるでしょうが…。


男友達からの情報は時には、自分には嬉しくないものも含まれています。


そのことを踏まえたうえで、あくまで情報として押さえておくようにしましょう。


合わせて読みたい▼

元彼と復縁できるかはあなた次第

一度傷ついてしまった関係性を戻すことは至難の業。


復縁は新しい出会いを見つけるよりも難易度が高いことを意識しておかなければなりません。


元彼と本気で復縁したいのであれば、まずはあなたが変わる必要があります。


「別れた理由を排除しないままに復縁するのは難しい」と覚えておいてくださいね。


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事