初対面で「話しかけにくい」と思う人の特徴8選

タイトル

合コン、職場、オフ会など初対面の人が集まる場で「なぜか話しかけにくい人」っていますよね。今回は初対面で話しかけにくい人の特徴を8つご紹介。あなたの周りにも、特徴に当てはまる方が一人はいるはず。

初対面で「話しかけにくい人」の特徴

初対面で話しかけにくい人っていますよね。


表情から感情が読み取れなかったり、やたら高圧的な態度を取ってきたり。


誰でも一度は「話しかけにくい人」に遭遇したことがあるはずです。


「話しかけにくい人」は具体的にどんな方がいるのかご紹介していきます。


合わせて読みたい▼

1.常に無表情な人

常に無表情で、笑顔を絶対見せない人っているよね。


飲み会などの明るい場でもずっと無表情だと、「この人、楽しくないのかな?」と思って話しかけにくい。


ずっと無表情な人は、心の中で楽しんでるのかなぁ。


もっと表情を出せば、こっちも気軽に話しかけられるのになぁ。


合わせて読みたい▼

2.威圧感がある人

目つきが悪い人や態度が横柄な人って怖くて話しかけにくい。


気軽に話しかけたりなんかしたら、怒られそうで…。


でも初見の印象が怖い人ほど、会話を重ねて打ち解けていくと実はいい人だったりする。


第一印象の威圧感だけは、怖いからどうにかしてほしい。


うさぎ柄のネクタイとかつけてたらまだ話しかけやすくなるのに…。

3.常にスマホをいじってる人

スマホばかり見ている人って、どっぷり自分の世界に浸っている印象。


こっちは「連絡でも返してるのかな」と思っちゃうから、余計に話しかけにくい。


「スマホ+イヤホン」をして”スマホゲーム”なんかされると、完全に外部の人間は遮断された気持ち。他人の目を全然気にしない人なのかなぁ。


せめて初対面の場では、スマホをいじるのを辞めてほしい。


空気…読もうよ▼

4.貧乏ゆすりをしている人

貧乏ゆすりをしている人って、イライラした印象を受ける。


本人は無意識の行動かもしれないけど、イライラしてそうな人に話しかけたいとは思わない。


あ、もしかして脚痩せしたいのかな?


「脚痩せしたいならスクワットの方が断然効きますよ」と教えてあげたい。

5.独り言を言っている人

ブツブツと独り言ばかり言ってる人は、話しかけて良いのか非常に困る。


初対面で独り言ばかり呟かれると、「ちょっと変わった人なのかなぁ」とこちらは距離を置いてしまう。


一人の時はいくらでも独り言を呟いていいけど、せめて人と会ってる時は抑えてくれ。あなたの独り言にかなり振り回されています。

6.挨拶をしない人

自分から挨拶をしない人や、こちらから挨拶しても返さない人っているよね。


意図的に無視してるのか、本人は無意識なのか知らないけど”された側”は非常に腹が立つ。


「挨拶」は社会常識でありマナー。


「挨拶をしない失礼な人」という印象が最初についてしまうと、また話しかけたいとは思わないよね…。

7.目を合わせてくれない人

話しかけても目を合わせてくれない人って何なん?


どこ向いて喋っているのかわからないし、「人と話す時は目を見て話しましょう」って子どもの頃習わなかったのかなぁ。


照れているのか目を見て話さない性格なのかわからないけど、目を合わせてもらえないと寂しい気持ちになる。


1秒でもいいから目を合わせてくれたら「また話しかけたい」って思うのに。


合わせて読みたい▼

8.美人すぎる人

美人すぎる女性は、存在そのものが神々しくて迂闊に話しかけられない。


「高嶺の花」的な存在なのでどう接していいかわからないし、「綺麗オーラ」が凄すぎて傍にいるだけで萎縮してしまう。


話しかけるどころか、「同じ空気を吸ってもいいんですか…?」状態。


あまりの美しさに見とれてしまい、話しかけるのも忘れてしまうのです。


嫉妬される人の共通点とは▼

「話しかけにくい人」は色々なタイプが存在する

話しかけにくい人っていろんなタイプがある。


複数人で会ってる時ならまだマシだけど、2人きりで会った相手が話しかけにくいと絶望的。


初対面で話しかけにくいと、そもそも会話が発展しないよね。


話しかけにくい人がこの世から少しでも減りますように。


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事