一人暮らしの「孤独感」や「寂しさ」を解消する方法

2019-07-19

#メンタル

タイトル

一人暮らしは自由で楽しい反面、不意に孤独感が襲ってきますよね。孤独感を消したいという方に、今回は孤独感の解消法を8つご紹介します。ここで紹介するやり方を実践すれば、一人暮らしをより楽しく謳歌することができますよ。

「念願の一人暮らし」でも寂しいと思う瞬間トップ3

一人暮らしを楽しみにしてたけど、意外と寂しくて「実家に帰りたい」「同棲したい」。


寂しいと思う瞬間を筆者の独断でランキング化してみました。

3位:「家に帰っても部屋が真っ暗」

一人暮らしは帰宅したら常に部屋が真っ暗な状態です。


実家暮らしなら家族が家にいれば家の明かりがついてるかもしれませんが、一人暮らしだと自分が帰らない限り部屋はずっと暗いまま。


静かで暗い部屋に帰ると一気に孤独感が込み上げてきますよね。

2位:「話しかける人がいない」

一人暮らしだと話したいことがあっても話せる相手がいないです。


誰かいれば声をかけたりおしゃべりしたりすることもできますが、一人暮らしだとそれが不可能です。


話したい気分のときに話しかける相手がいないっていうのは本当に寂しいですよね。


合わせて読みたい▼

1位:「病気になるとかなり心細い」

一人暮らしで一番孤独感を感じるのは「風邪を引いたとき」です。


実家にいれば家族が看病や病院に連れて行ってくれるかもしれませんが、一人暮らしだと自分一人でどうにかしなくてはなりません。


一人で病気と戦う孤独感は一人暮らしを続けるのが本当に嫌になるほど辛いです。


合わせて読みたい▼

孤独感を解消する方法

孤独感は自分で向き合い、一つ一つ解消していきましょう。

趣味に没頭する

好きなことをしていると時間があっという間にすぎますよね。


趣味がない場合はとりあえず興味があるものに手をつけてみるのもおすすめです。


何気なくはじめたものでも、意外とどっぷりハマる可能性もあります。


趣味に没頭すれば一日もあっという間に過ぎていくし、趣味仲間がいれば心の繋がりができて孤独感も和らぎます。


合わせて読みたい▼

習い事をする

一人で家にいるのが寂しいのなら、いっそのこと習い事を始めるのはいかがでしょうか。


最近では大人になってからも始められる習字教室や英会話などもあります。


学生時代にやりたくてもできなかった習い事に挑戦してみるのも良いでしょう。


孤独感を紛らわすこともできるし、スキルを身につけることもできるのでおすすめです。

ペットを飼う

ペットを飼うと一人暮らしでも孤独感を全く感じなくなります。


家に帰るとペットが出迎えてくれるし、そばにいるだけで安心感を与えてくれます。


最近では飼いやすいペットとして『マイクロブタ』や『フェレット』も人気です。ペットと遊んだり一緒に過ごしていれば孤独感はかなり解消されるはず。

運動をする

寂しくてどうしようもない時は、運動が効果的です。


運動するとセロトニンという精神を安定させる神経伝達物質が分泌されるので寂しい気持ちを紛らわすことができます。


散歩等の「体を少し動かす程度の運動」でも気分転換になります。習慣的に運動を取り入れていきましょう。

読書をする

誰にも邪魔されない環境にいるからこそ、読書がおすすめです。


一人でいると物語に没頭できるし、没頭している間に孤独感も薄らいでいきます。


知識や知恵を身につけることもできるので、せっかく読書に集中できる環境があるなら最大限に生かしていきましょう。


合わせて読みたい▼

SNSを使う

SNSはスマホやパソコンが一つあればいつでもどこでも人と繋がれるツールです。


SNS上で趣味や価値観の合う仲間を作れば家に一人でいても寂しくないですし、オフ会に参加すれば一人で家にいる時間も必然的に減っていきます。


物理的距離が離れてても精神的距離を一気に縮められるのがSNS。


精神的距離の近い仲間を作ることができれば、孤独感は一気に薄らぐでしょう。


合わせて読みたい▼

ご近所さんに友達を作る

一人暮らしをはじめたばかりで身近に知り合いがいなかったら、まずはご近所さんに挨拶してみましょう。


身近に同年代の住人がいたり、同じように越したばかりの人がいたら親近感から一気に仲良くなれるかもしれません。


ご近所に友達がいると気軽に会えるし、夜は自分の家に呼んでホームパーティーをすることもできます。


「一人で寂しい夜を過ごさなくて良い」という状態を作るだけでも孤独感の解消に繋がります。


合わせて読みたい▼

たまには実家に帰ってみる

どうしても寂しかったら実家に帰るのも一つの手でしょう。


ホームシック気味になってしまったら家族の不足感を補えるのは家族しかいませんし、どんなに気を紛らわせても根本的な解決には繋がりません。


家族の存在を身近に感じれば、また一人暮らしの生活に戻っても頑張れるはず。

自分次第で孤独感は解消できる!

孤独を感じたときは自分から行動することで解消できます。


ただ家でじっとしていたり、孤独感だけを抱えていても現状は変わりません。


友達を作ったり運動をしたりして、自分から積極的に動くことが大切です。


引きこもりがちな一人暮らし。たまには意味なく表に出てみましょ。


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事