恋愛が長続きする人の特徴。長続きカップルがしてることを紹介

2019-07-06

#恋愛

タイトル

恋が短命で終わってしまう方必見。今度こそ長続きさせて幸せな恋愛を手に入れたいですよね。長続きするカップルはお互いに思いやりの心を忘れずに、どれだけ長く一緒にいても相手を想い続けています。今回は長続きするカップルの特徴をご紹介。これを読めば、長続きの秘訣を掴み幸せな恋愛をゲットすることができます。

長続きしてるカップルの基準は2年以上

パートナーとはいつまでも一緒にいたいものですよね。


どれくらいの期間付き合ったら長続きと言えるのでしょうか?


「社会人のお付き合いは1〜2年」が普通と言われています。


ちなみに「学生のお付き合いは1年」続けば長続きしている方。


社会人になってから2〜3年以上お付き合いが続いていたら長続きしていると言って良いでしょう。


合わせて読みたい▼

長続きカップルがしていること

長続きするカップルがしていることには、とある「共通点」があります。


あなたとパートナーは長続きするカップルに当てはまる行動をしているか、チェックしてみましょう。


もしも自分たちに足りないところがあったら補いつつ、恋人と素敵な関係を築いていってくださいね。

愛情表現はきちんと忘れずに声に出す

付き合いが長くなるとだんだん「好き」や「愛してる」という言葉を忘れがちになりますよね。


特に付き合いたての熱量が高く毎日のように「愛してる」と言っていたカップルほど、時間が経つと「好き」の一言も発さなくなります。


「言わなくてもわかるだろう」がうまくいかないことなんて、すぐわかりますよね。


愛の言葉をきちんと言葉で伝える。こまめな愛情表現が長続きするカップルの特徴です。

喧嘩したらすぐに謝る

いつまでも謝らないと仲直りしづらくなり、お互いの仲にも亀裂が入りますよね。


長続きするカップルは喧嘩をしてもすぐに謝ります


「喧嘩両成敗」という言葉があるように、喧嘩はどちらにも原因があります。


意地を張ったり相手に責任を押し付けるのではなく、自分にも原因があることを素直に認めることが長続きの秘訣です。


合わせて読みたい▼

お互いの意見を尊重する

自分の意見を押し付けたり、頻繁に相手の意見を否定したりする自己中心カップルは短命に終わります


長続きするカップルはお互いの意見を尊重するため、自分の意見を無理に押し通すことはありません。


相手の意見や考えを取り入れながら、二人で話し合ってうまく折り合いをつけられるのが長続きするカップルの特徴です。


合わせて読みたい▼

家族同然に接する

恋愛のゴールは「家族になること」です。


家族と話すときに沈黙を恐れたり、お父さんの話を聞くときに気を使うこともないですよね。


早く家族のような存在になるにはおしゃべりの回数を増やしたり、相手のことを知ることが大切です。


気を使わずなんでも話すことで恋愛は長続きするでしょう。


合わせて読みたい▼

スマホやSNSをチェックしない

パートナーのスマホやSNSは一度チェックし始めると止まらなくなってしまうことってありますよね…。


相手の動向をチェックしてしまうのは彼を信じきれていないから。


スマホやSNSをチェックして浮気確認する前に、彼とのコミュニケーションを深めましょう。


「相手を信じる」と覚悟を決められているカップルは「余計な詮索をしない」ので長続きします。


合わせて読みたい▼

パートナーを心から信頼する

自分に自信が持てない人はどうしても相手への愛情を確認しがちです。


ついつい浮気を疑ったり、無理に構って欲しくなったり…。


本当に自分のことが好きなのかをいちいち気にしていては気疲れしてしまいますよ。


長続きしたいならまずは自分から。「相手を信頼すること」からスタートしてみましょう。


合わせて読みたい▼

長続きしたいなら「相手への思いやりを持つ」が大前提

長続きするカップルは相手への思いやりを忘れずに、お互いを心から大切に思っています。


燃え上がるような恋も素敵ですが、細く長く大切なパートナーと過ごすのも素敵ですよね。


長続きするためには相手への思いやりが大前提。


今のパートナーと長く一緒にいたいのなら相手に対する「思いやりの心」を忘れずに持ち続けてください。


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事