恋愛感情がわからない人へ。「好き」という気持ちを知る方法

2020-08-27

#恋愛

タイトル

恋バナにイマイチついていけない女子たちへ。「好きってどんな気持ち?」「恋愛してる友人が羨ましいけど、恋愛感情がよくわからない」など、「好き」という感情そのものに気づけない女子は多いもの。恋愛感情を抱いた時どんな思いや行動が生まれるか、自分に当てはまるところはないかチェックしてみて。

好きという感情を説明できますか?

「好き」と一口に言っても、「好き」にはいろんな種類があります。


恋人として好き、家族や兄弟に対する好き、友達に対する好きなど…。


「好き」の意味がよくわからない方は、下記で紹介する内容を参考にしてみて。

「好き」の意味とは

「好き」とは、心が引かれたり気に入ったりすること。


「好き」な感情を持つと、一日中相手のことを考えていることもザラ。


また、独占欲が沸きやすくなるので、「自分だけ見てほしい」という感情が強くなります。


あわせて読みたい▼

「好き」がわからないひとは4割もいる

大学生の4割が「好きがわからない」と回答しているデータがあります。


わからない理由としては、


  • 友達としての好きか、恋愛としての好きかが曖昧

  • 芸能人以外で好きな人ができたことがない

  • 恋バナをしているときに、自分はまだ本気で好きになったことがないかもと思ったから


など。


「好き」に定義や答えがない故に、恋愛感情に気づけないまま大人になる人は多数存在します。


参考:https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/39060


あわせて読みたい▼

恋愛感情あるある

「人を好きになったことがない」と思っていても、自分が恋愛感情に気づけていないだけかもしれません。


以下の5つの項目に当てはまるものがあれば、恋愛の「好き」の可能性大。


なんとなく気になる男の人を想像しながら、恋愛感情あるあるに共感できるかチェックしてみて。

一緒にいて緊張しますか?

カレと一緒にいると緊張して、普段の自分でいれない時はありませんか?


「こう言ったらカレはどう思うかな?」

「今日の私、変なところないかな?」


どう思われてるか不安に思ったり、緊張する気持ちがあるなら、恋の始まりかもしれません。


あわせて読みたい▼

会えないときに彼が頭の中にいますか?

会えない時も頭の中に浮かぶ人がいるなら、カレが好きな可能性大。


テレビで野球が放送されているときに「〇〇くん、野球部って言ってたな〜」とか


ラーメン食べているときに「〇〇くんは、とんこつラーメンが好きって言ってたな〜」とか


ふとしたときに「〇〇くんは何してるかな〜」とか…。


好きな人のことは四六時中考えちゃうものです。


あわせて読みたい▼

連絡を待ってしまいますか?

恋愛をすると、相手からの連絡が異様に気になるもの。


返信が気になりすぎて、5分おきにスマホをチェックしてしまう…なんて経験もあるのでは。


連絡を取るだけで楽しい気持ちになったり、もっと続けたいと思うのなら「好き」の証かもしれません。


あわせて読みたい▼

会うときに服装を気にしますか?

カレ好みの服装に合わせたいと思うようになったら、恋の証です。


「スカート履く子が好きなんだよね」と言われてから、気がついたらスカートばかり履いてしまったり。


好きな人なら少しでも「可愛い」と思われたいのが女心。


無意識のうちに、カレに好かれる行動をとっているのかもしれません。


あわせて読みたい▼

付き合ったときの妄想をしてしまいますか?

離れていてもカレを想像したり、休日も一緒にいたいと思うなら、恋愛感情の証。


「〇〇君と付き合ったらどんなデートをするんだろう」

「付き合ったら優しくしてくれるのかな」


など、付き合う妄想が止まらなくなっていたら、カレのことが好きでたまらないレベルまできていますよ。

何個当てはまりましたか?

読みながら頭に浮かぶ人はいましたか?


当てはまる項目が多いほど、カレを「恋愛として好き」な証拠


逆に、当てはまるものが少なかった人は恋愛とは別の「好き」かもしれません。


あわせて読みたい▼

「好き」に気づくことが大事

もっと一緒にいたい・もっと知りたい・もっと知ってほしい…。


「もっと」と求めたくなるのは、恋愛感情を持ち始めた第一歩。


「好き」に気づけたら、次は気になるカレをデートに誘ってみては。


自分からアクションを起こせば、カレとの距離もグッと縮まりますよ。


デートの誘い方の参考書▼


この記事の編集者は▼

関連記事