メンヘラ女とは|メンヘラ女子の特徴まとめ【行動編】

2019-10-02

#メンタル

タイトル

「メンヘラ女って大量に薬飲んだり、リスカするやばい人でしょ?」それ、もしかして偏見じゃありませんか?確かに一部のメンヘラ女の行動にも当てはまりますが、必ずしもメンヘラ全員がリスカしているわけじゃありません。偏見で判断しない為に、『メンヘラ女の行動パターン』をまとめました。


メンヘラ女の特徴【行動編】

ぱっと見は普通の女の子なのに、実は病み垢を持っていたり、精神薬を複数飲んでいたり…。


メンヘラ女子の行動は「言われなきゃ気づかないレベル」の日常の些細な仕草から、「これはメンヘラだわ…」な見ただけでメンヘラだと感じる大胆な行動まで様々。


『メンヘラ女の特徴的な行動』をピックアップしました。

夜行性

メンヘラ女子は自己管理や生活リズムを整えるのが苦手。朝方に眠り昼間起きる生活を繰り返しがちになっています。


基本的にインドアで、休日は家に引きこもっている…。中には”飲みの場が多い人”や”夜職で働く人”もいます。


体力が余ってしまい、気力はすり減っていき…夜は眠れない。夜更かしする機会が増えるので、自然と”夜型人間”になってしまいます。


▼眠れない理由をもっと詳しく見る

病み垢でのネガティブ発言

メンヘラ自身の病んだ気持ちや日常の愚痴、将来への不安を吐き出すための「病んでいるアカウント」。通称《病み垢》。


投稿頻度が高く、他人を傷つける言葉や愚痴や文句といった”ネガティブな言葉”で埋め尽くされたアカウントで、メンヘラ女子は複数のアカウントを使い分けていることが多いです。


中には自傷行為や自撮り写真を投稿しているアカウントもあります。


▼もっと詳しく『病み垢』を見る

複数の精神安定薬を飲んでいる

メンヘラ女の中には”精神安定剤”と称して「市販の風邪薬」や「デパス・ブロン錠・ワイパックス」といった精神安定効果がある薬を『誤った使い方で、大量に飲む』人もいます。


もちろんちゃんとした診察を受け、治療のために薬を飲んでいる人もいます。


一般的に広まっている大量の錠剤を飲む「やばいメンヘラ」のイメージはあくまでも一部です。


メンヘラはみんな”異常な量の”薬を飲んでいるわけではありません

偏った食生活

メンヘラに限らず、体型を気にする女性なら一度は考えたことがある”食事制限”や”ダイエット”。


ダイエットのために「食べては無理やり吐く」過食嘔吐を繰り返してしまう女性も珍しくありません。


人によっては『気に入った食べ物があるとずっと食べ続ける』偏食グセがある人もいて…。食生活の偏りと栄養バランスの乱れは比較的”メンヘラ共通項”です。


▼カショオって知ってる?

自傷行為

メンヘラ女と言えば『リスカ』。そうイメージする人も多いのではないでしょうか?


確かに自傷行為はメンヘラ女性の特徴の一つです。


でも、自傷行為は必ずしもリスカだけではありません。自らを傷つけてしまう行為は十人十色です。


「唇の皮をめくる」

「皮膚をかきむしる」

「複数の薬を飲む」


ストレスが原因で傷つける人もいれば、「かまって欲しいから」傷つける人も。メンヘラ女子が自分を傷つける理由も十人十色です。


▼「自傷行為ってどこから?」詳細はこちら

引きこもり気味

「外に出るの面倒だし、お布団と結婚したい」


やる気が出ない”慢性的な五月病”もメンヘラ女子の特徴的な行動の一つです。


「休日は部屋で寝てるか、スマホゲーム」

「彼氏は欲しいけど、作る気力が起きない」

「会社の飲み会はできる限り避けたい」


メンヘラ=インドア派と言われる理由は”引きこもり気質”にあります。

恋人や友達への依存

誰かに愛されたいが故の『依存的な行動』もメンヘラ女の傾向の一つ。


特に自分に優しくしてくれる人に依存する傾向があり、相手の素性がはっきりしなくても懐いちゃいます。


好きになった相手に尽くしがちなのもメンヘラ女性の特徴。依存的な行動をしてしまっている人はメンヘラの素質があります。


▼依存度のチェックと解決法はこちら

頻繁な人間関係のリセット

「いきなりチャットグループを退会」

「突発的なSNSのアンフォロー」etc…


「メンヘラ女は愛されたい気持ちが強いんでしょ」と言っても、周囲の全てを受け入れている訳ではありません。


うんざりしたら”人間関係をリセット”してしまうのもメンヘラ女性の行動の一つです。


中には頻繁に人間関係のリセットを繰り返し、『人間関係リセット症候群』に陥っている人もいるくらい。


▼人間関係をリセットしたい人の特徴とは

虚言癖

つい嘘をついてしまったり、見栄を張ってしまったり…。会話の相手から良く思われたい為に話を盛ってしまいがちになるのもメンヘラ女の行動パターン。


もちろん軽い嘘やちょっとしたごまかしは誰もやってしまうことですが…。深く思い悩むメンヘラは”虚言癖”なくらい話を盛ってしまうこともしばしば。


▼嘘をつく癖をやめられない自覚がある人はこの記事もチェック

バンギャ活動

「独特の世界観に生き、推し最優先」


愛する誰かに依存的なまでに絡む姿は当人たちも認めるところ。実際にバンギャでメンヘラを自称する女性は多いです。


バンド側もメンヘラが好きな世界観を表現していることが多く…。特にヴィジュアル系バンドはメンヘラによく響く病み曲が多めです。


▼バンドマンがまとめた『メンヘラとバンギャの関連性』はこちら

体調不良アピール

メンヘラは不摂生が多い生活をしているので「軽い体調不良」は頻繁に起こりがちですが…。そこまで悪くない時でも《体調不良アピール》をする人もいます。


特にかまってちゃんタイプのメンヘラやファッションメンヘラな人は体調不良アピールが多め。


特定の人の前だけ「か弱い女性」をアピールしているのであれば、ファッションメンヘラの可能性大です。

LINEの連絡・レスが異常に早い

「深夜でもLINEが5分以内に返ってくる」

「どんな速度でフリックしてんの?」ってくらいレスが早い…。


メンヘラ女子はLINEやメッセージのレスが異常に早いです。


常に誰かと連絡を取りたい寂しがり屋な性格が多いので、連絡が途切れる前に即レス。常にスマホをいじってるメンヘラ女性も珍しくありません。


相手にも同じくらいの返信の速さを求めてしまい、「おーい」「寝てる?」など追撃LINEを送ってしまうことも…。


ぶりっ子アピール

異性の前で「可愛こぶる」ぶりっ子アピールもメンヘラ女が良くやる行動の一つ。


異性から好かれる女性的で可愛らしい面をアピールすることは決して悪いことではありませんが…。あまりに露骨すぎると同性から嫌われ、異性から引かれることもあります。


▼ぶりっ子はデメリットだけじゃない

ネットストーカー行為

「彼のSNSをいつでも監視して、誰と話しているのか知り尽くしてる」


メンヘラ女性のほとんどは『ネトスト(ネットストーカー)』の経験アリ。むしろ”ネトスト経験がない人を探す方が難しい”くらいのストーカー率です。


リアルなストーカーはリスクが高すぎるのでなかなかできませんが…。SNSなら彼のプロフィールや生活が「見てください」と言わんばかりに公開中。


大好きな人の日常を知りたくなる気持ちはメンヘラでなくても理解できますよね。


▼『ネットストーカーの実態』の参考記事はこちら

愛を持って接してください

メンヘラ女の行動パターンをまとめました。


「一つ当てはまったから即メンヘラ」ではなく、あくまで『こういう女性もいるんだ』という知識を持ってもらえたら嬉しいです。


▼メンヘラ女の特徴をもっと見る


▼この記事の編集者は

関連記事