メンヘラ女とは|メンヘラ女の特徴まとめ【原因・過去編】

2019-10-02

#メンタル

タイトル

メンヘラが病んでしまう原因は過去にあり。いじめ・引きこもり・毒親・家庭環境・壮絶なダイエットetc…。壮絶な過去が原因で病む人もいれば、病む人が共通してしてしまう行動まで。メンヘラ女が精神的に病み、苦しむ理由をご存知ですか?メンヘラ女の特徴【原因・過去】をまとめました。


メンヘラ女の特徴【原因・過去編】

メンヘラになる原因は”辛い過去や経験”にあることが多いです。


特に幼少期・思春期の影響は大きく、当時の経験が現在の性格形成に影響を及ぼしています。


病んでしまったからメンヘラになるのか、メンヘラが病み行動を起こすのか…。


メンヘラの多くが経験している"過去"や"原因"をチェックしてみましょう。

過食・絶食経験

体型が気になる思春期の女性なら”過剰なダイエット””極端な食事制限”を検討したことがある人は少なくないはず。


メンヘラ女子も体型に悩んだ過去があり、”絶食”や”過食嘔吐”を経験してる人もいます。


メンヘラ女子の「体型を気にする」は深刻さも意気込みもレベルが違うことを覚えておいてください。


▼”食べて吐く”メンヘラ女の過食嘔吐のリアル

処女卒業が早い

メンヘラは初体験を迎えるのが早い傾向にあります。早い人だと中学生で卒業していることも。


処女卒業のきっかけは周囲の友達の影響が大きく、友達の卒業が早いと自分も早くなりがち。


メンヘラ女は耳年増で依存傾向が強いため、初体験を迎えるのが早いのです。


▼メンヘラって非処女しかいないの?

いじめを受けていた

精神を病む最大の原因とも言える『いじめ』。


クラス内だけでなく職場・サークル・家庭内etc…。人が集まるところには必ずいじめの影があります。


暴力だろうが間接的だろうが、人から受ける”悪意”は精神を病ませるのに十分すぎます。無視や放置といった”無関心”も人の心を傷つけます。


いじめを受けてメンヘラになってしまった人は少なくないでしょう。


引きこもりや不登校になっていた

精神的に病んでしまったメンヘラは引きこもりや不登校の過去がある人が多いです。


原因は人それぞれで、感じ方も人それぞれ。先に挙げたいじめが原因な人もいますし、精神的・身体的な障害事件・事故といったその他の原因で引きこもる人もいます。


よく言われるのは学生中の不登校や引きこもりですが、実は40歳以上の引きこもりも推定61万人以上いると言われています(内閣府調べ)。

信用できる友達や親友が少なかった

メンヘラは表面的な会話は得意だけど、深く踏み込む会話が苦手。メンヘラ女子は信用できる友達が少なかった人が多い傾向があります。


特に”他人とのコミュニケーションを取らない期間”があった人はメンヘラになりやすいです。会話のブランクがあると、人との距離感を見失ってしまいます。


友達が少なかった、少ない人は必然的に会話の量が減っていくので、距離感がわからず…。コミュニケーションに疲れて悩んでしまうのです。


▼心から寄り添える友達を作る方法をチェック

モデル・アイドル経験

メンヘラには美人が多いのも関連して、モデル・アイドルといった”芸能経験者”も多いです。


光あるところに影があるのは当然ですし、『芸能界の闇』という言葉は公然の事実。芸能界に誘われて闇を見る女性がいるのも、また事実です。


特に地下アイドルは「闇があっても受け入れてくれる空気感」「自分を認めてくれるアットホームさ」がある特異空間となっています。


▼メンヘラが地下アイドルに多い理由をもっと見る

水商売の経験

水商売とメンヘラは切っても切れない関係。人の闇の部分に触れる水商売はメンヘラを作り、メンヘラは水商売の世界に入ります。


精神的に不安定で、能力に左右されなくて、それでも人に認めて欲しくて。メンヘラにとって水商売は満たされるものが多い居場所の一つ。


だからこそ、水商売を経験している検討したことがあるメンヘラ女性は多いです。


▼接客業だからこそ…クソ客から受ける精神的負担は大きいですよね

整形歴・整形願望がある

「涙袋にヒアルロン酸入れようかな」

「あと数ミリ鼻が高ければよかったのに」


メンヘラは『コンプレックスに深く悩む』のと『自己肯定感の低さ』が合わさって、自分の顔に満足せず、整形を望むことも多いです。


特に水商売や夜職に勤めていると、周囲が整形済みで勧めてくることも多く、整形は身近な存在となっています。


▼整形したい気持ちをもっと詳しく

悲惨な家庭環境・毒親の存在

メンヘラになる原因の代名詞とも言われている『幼少期の家庭環境』や『毒親の存在』。


親がヒステリックに叫んだり怒鳴ったり浮気していて倫理観が皆無だったりすると、子供の気持ちも病んでしまいます。


ネガティブな家庭だけでなく、過保護や過干渉な親から受けるプレッシャーも精神面に大きな負担をかける要因になっています。


▼メンヘラが生まれやすい”家庭環境”の詳細はこちら

過去があって、今がある

メンヘラ女が『経験した過去』や『メンヘラになる原因』をまとめました。


トラウマ的な過去はなかなか忘れられず、一度経験した過去は心の傷を残します。


もしあなたにメンヘラになってしまうようなトラウマや過去があるのであれば、メンヘラの『行動』や『性格』もチェックしてみてください。当てはまっているかもしれません。


▼メンヘラのことをもっと知る


▼この記事の編集者は

関連記事