夜型人間が眠れない理由|メンヘラが毎晩眠れない原因とは

2019-07-18

#メンタル

タイトル

「なぜか深夜にやたら元気になる」。メンヘラな彼女・彼らはなぜあんなに夜遅くまで起きているのでしょうか?SNSを見ていてもこの人はいつ寝ているんだろう?と思わせる人たちばかりですし、夜の世界もメンヘラばかり。夜型人間が眠れない理由を悩みの視点からお伝えいたします。

なぜメンヘラは夜行性なのか

SNSなどの稼働時間も深夜が多い

TwitterなどのSNSアカウントを見ていると


この人なんでこんな深夜に投稿してるんだろう?


と思わせる人はいませんか?


メンヘラと呼ばれる方達は、その大半が夜行性です。


明らかに深夜の投稿が多い方はどこか病んでいるのかもしれません。


なぜメンヘラは夜に起きているのでしょうか?なぜ眠りにつけないのでしょうか?


合わせて読みたい▼

夜に眠れない原因とは

「ベッドに入ってもよく眠れない…。」思い当たる理由は?

自己管理能力が弱い

 メンヘラは基本的に動物的な感覚が強く本能のままに行動することが多いです。


それはつまり理性で自分をコントロールするのが難しく、『自己管理能力が低い』ということ。


「そんなつもりじゃなかったけど夜更かししてしまった」ということが何度もある方は気をつけた方が良いでしょう。


会社など時間の決まった生活を送る際は、体調を崩さないよう生活リズムを整えるのも時には大事なことですね。


合わせて読みたい▼

ネガティブに浸りやすい

何か嫌なことがあるとずっと自分の殻に籠ってしまい、ネガティブに陥りやすいのが夜。感情のコントロールが効かなくなる人も夜型人間になりやすいです。


夜は特に一人きりの世界に浸りやすく、自分の世界で「あーでもないこうでもない」とぐるぐる考え続けていつの間にか朝になってしまっていたり…。


考えすぎはよくない事も産んでしまうので、たまには気楽にいきましょう。気分転換も大事です。


合わせて読みたい▼

引きこもるから体力は余ってる

 インドア派に多いのが《疲れていないから夜は眠れない》というパターン。


「何もしていなければそりゃ元気すぎて寝れないよ!」と思う方もいらっしゃると思いますが、実際にその通りです。


対策法はもう「日中きちんと動いてください」としか言えないですね。きちんと動けば、夜はゆっくり眠れるようになるはずです。

「心身共に」健康に過ごしましょう

体と心は非常に密接な関係にあります。体に疲れが溜まれば気分は落ち込んでしまいますし、逆に気分が落ち込んで食欲などがなくなれば体調は崩れてしまいます。


精神的にも肉体的にも健康的とは言いづらい生活を送りがちな人ほど夜更かししてしまう傾向があるんです。


夜更かしも楽しいですが、健康面にも気を配って毎日を過ごすようにしてくださいね。


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事