気兼ねなく悩みを相談できる場所『Needy Log』を作ります

2020-01-12

#メンタル

タイトル

気軽にプロに相談できる”総合悩み解決プラットフォーム”『Needy Log』を作ります。占い師、カウンセリング、キャリア相談、結婚相談、トレーナーまで。今まで誰に相談しないといけないか迷っていた人も、相談することなんてないと思っていた人も。人に言えない悩みをゼロにするツールを、ぜひ見てください。

悩みを一人で抱え込まないために

こんにちは、Needy代表のみずかです!


今回、自分の悩みを見つけ・気軽に相談できるツールを開発しようと思っています。


詳しくはこちら

https://camp-fire.jp/projects/view/223897

”一人で抱え込む”ことの恐ろしさ

わたしが気軽に相談できる場所が欲しいと思ったきっかけは、母が倒れたことにあります。


わたしが幼稚園に上がった頃に、母が人間関係のストレスで倒れました


原因は”ママ友との人間関係”。


ママ友グループ内での派閥や陰口に囲まれていたことで、優しい母は病んでいきました。


嫌われているママさんとも付き合いたい。


でも、陰口を言うママさんからも嫌われたくない。


母は、そんな敵と味方の区別もつかない板挟み状態で過ごしていました。


だんだんストレスで寝れなくなり、寝れなくなることで余計にストレスが溜まっていきました。


当時はまだ子供だったわたしの記憶にも、母が情緒不安定になったところは強く覚えています。


夜中に突然、泣き出したり怒り出したり。本人も眠れないことが一番ツラかったようです。


寝れない、でも、子供の世話はしないといけない。


ストレスがピークになって、夜中に暴れて、救急車で運ばれたこともありました。


そこから1ヶ月くらいは、睡眠薬を処方してもらって、眠れるようになって。


薬やお医者様の力を借りて、落ち着いていきました。


でも、悩みの根本が解決されたわけじゃないから、退院してからもずっと悩み続けて。


残念ながら、当時のわたしはただの子供。


ストレスを和らげることも、共感することすら知らない状態だったのです。


結果的に、母のストレスはわたしが幼稚園を卒業するまで続きました。

”悩みに気づかない”ことが根元

そもそも私の母が倒れるまで病んでしまった原因。


それはストレスを受け続けたことではなく、気にしなかったことが原因です。


当然ですが、悩みを悩みと認識していなければ、相談しようとも思いません。


本人もママ友とのストレスは「なんとなくな板挟み」くらいにしか思っていなかったそうです。


病気と同じで、ストレスも早期発見が基本。


未だに薬を飲み続けている母ですが、悩みに気付き、悩みを打ち明けられれば、そこまで病まなかったのではと思っています。

相談することの難しさ

「ストレスを感じても、相談できれば解決する」


確かにその通りですが、そんなカンタンな話で日本から悩みが消えるなら、悩まないです。


  • 会社内の理不尽な上下関係

  • 長時間労働

  • 恋愛のゴタゴタ

  • 介護の負担

  • 好きなことができない


ストレスの大きさは人それぞれだし、ストレスのない世の中は実現できません。


実際、同じストレスを受けても、病んでしまう人もいれば大丈夫な人もいる。


本当に問題なのは、悩みを人に打ち明けられない今の世界。


だからこそ、私たちは「人に言えない悩みがない優しい世界」を作りたいと考えています。

悩みを見つけ、相談できる場所『Needy Log』

感情を吐き出せる

現代人には、感情を吐き出す場所が必要だと思っています。


SNSの愚痴垢、病み垢がたくさんあるのはそのためだし、掲示板だって感情の掃き溜めみたいなもの。


なんとなくでも、今日感じたことを吐き出し、メモしておけるツール。


いわば”日記”をつけることで、自分では気づけない悩みに気づくきっかけにしてほしいです。

気軽にプロにSOSを送れる

愚痴を吐き出してその場はスッキリしたとしても、ストレスに気づいたとしても。


解決しなければ同じ悩みが続いていくし、もしかしたら原因は別にあるかもしれない。


明日もまた同じ悩みを抱えることになってしまい、ただの現実逃避で終わってしまって。


結果的に病んでしまうのが現実です。


だからこそ必要なのは、人に言えない悩みをなくすこと。


みんなが抱える、人それぞれ違った悩みを、それぞれのプロにSOSを送れるツール。


『悩んだら即SOSを送れる』


そんなツールを作ります。

一緒に優しい世界を作りませんか?

悩みは、時間が解決してくれるものかもしれません。


それでも、ため込んで放置して、歯車がズレてしまう人がいない世界を作りたい。


ぜひ、一緒に『人に言えない悩みがない、優しい世界』を作りませんか?


「Needy Log」は現在CAMPFIREにてクラウドファンディングに挑戦しています。


あなたの応援が、Needy Log開発の一つのきっかけになります。


ぜひ、応援よろしくお願いします!


詳しくはこちら

https://camp-fire.jp/projects/view/223897


この記事の編集者は▼

関連記事