仕事のストレスで涙が止まらない時に試して欲しい3つの方法 

タイトル

生きていると色々なストレスが襲ってきます。その中でも仕事のストレスと人間関係のストレスは大きいもの。ストレスを抱え込んでいるあなたに、ストレスを解消する3つの方法を紹介。体を動かしたり、体を休めたり。ぜひ自分に合った方法で試してみてください。

仕事のストレス、溜まってませんか?

仕事中気分がすさんで頭が真っ白になり涙が溢れてくる。


勤務時間中にしきりにトイレにこもることが多い。 私はこの職場に必要じゃないんじゃないか。


仕事のストレスでどうしようもないとき、対処法がわからずより悪い状況になってしまう。


今回はそうならない方法を大きく分けて3つ紹介していきます。 

体を動かしてストレスを解消

体を動かすことはストレス解消に繋がります。


最近、運動はしてますか?


「仕事は主にデスクワーク」「体を動かす機会が少なくなってきてる」


悩んでも仕方がありません。今日からすぐにできる、お金が一切かからない方法をご紹介します。

階段の上り下り

階段の上り下りは簡単にできるストレス解消法です。適度な運動は血流をよくし、脳に血液を送りやすくしてくれます。


おすすめは、「3・4階建てマンションの階段を1階から最上階まで、一息に上れるくらいにまで」なればOK。


そして最上階まで上り終えたら、そこからまた1階まで下りてくる。これだけでもとてもいい運動になりますよ。

ウォーキングをする

階段の上り下りで運動機能を復活させた後は、ウォーキングをしてみましょう。


なるべく歩幅を大きくして、軽く息が上がる程度のスピートで20分以上歩くと、ストレス発散の効果が高まります。音楽を聴きながらでもOK。


アップテンポな曲を選ぶと歩くスピードが上がるのでオススメです。


合わせて読みたい▼

体を休めてストレスを解消

疲れ切った体では、ストレスも上手く解消できません。


体を休めてストレスを解消する方法を紹介します。

趣味に没頭する

ドラマを見る。ゲームをする。読書をする etc…


これまでやってきた時間を忘れるくらいに楽しめたことを思い出してみてください。


嫌な気持ちを一切持ち込まない、没頭できるくらいの趣味があればなお良いです。

早寝をする

睡眠時間が短いと、前日の疲労を次の日に持ち越してしまいます。お風呂に入って体を温めた後は、たっぷり睡眠を取りましょう。


また、しっかりとした睡眠を取るためにも、スマートフォンやテレビの画面を見ないで、速やかにベッドに横になりましょう。 

悩みを突き止めてストレスを解消

今までの方法で上手くいかない場合は、ストレスの元を突き止めることで解消できる場合があります。

独り言を言う

実は、ストレスを和らげるには「独り言」が効果的。


自分と会話をすることで、「なぜ今こんな気分になっているのか」が分かるようになるからです。


周りに誰もいない場所で、自分に語りかけるように話しかけてみてください。


声を出すのが億劫な人は、紙に書き出してみるといいかも。より自分の気持ちを理解できますよ。

誰かに相談してみる

独り言で解決できない場合は、誰かに相談してみるのもアリ。悩み・ストレスの根本が分かり、今後の対策ができるかも。


人に相談すること自体がストレス解消にもなりますよ。


相談する人がいない場合は、ネット上で相談できる人を探してみて。


合わせて読みたい▼

ストレスは早めに発散して

ストレス解消法をまとめると、「動く」 「休む」 「悩みを突きとめる」 。


仕事をしていく中で悩みは必ず発生するものです。


ストレスを抱え込みすぎないように、その都度発散していきましょう。


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事