サイコパスの特徴と撃退法とは【実は身近に潜んでいる】

2019-07-23

#メンタル

タイトル

他人に対する思いやりがなく、利己的な考えを貫き通す『サイコパス』。TVやアニメで見るような犯罪者だけではなく、身近な存在としてあなたの周りにも存在するのです。今回は意図せずサイコパスと関わりを持ってしまったときに『サイコパスを撃退する方法』と『サイコパスを利用する方法』をお伝えします。

『サイコパス』とは

『サイコパス』とは《反社会性パーソナリティー障害》という精神病質者のことを指します。


反社会性パーソナリティー障害は「一般人と比べて極端に偏った思考回路や行動に陥りがち」な人で、他者への思いやりや倫理観、道徳観が欠落している人を指します。


映画やマンガの影響から


「サイコパス」=「犯罪者や凶悪者」


のイメージを連想する方は多いかもしれませんが、実は身近な周囲の人にもサイコパスが潜んでいるのです。


合わせて読みたい▼

サイコパスの特徴

頭が良く、利己的な思考や行動を取る『サイコパス』たち。


自分のエゴのままに生きる彼(彼女)らの特徴はまさに『サイコパス』と言わざるを得ないものばかり。


サイコパスの特徴は知っていても判断が難しいものが多く、一面だけを見て判断することはさらに難しいです。


他人の世界と自分の世界に圧倒的な差が生まれるからこそ、攻撃的で狡猾だと言われるサイコパスの特徴をご紹介します

自己中心的・利己的

サイコパスは自己中心的で他人への思いやりが少ないのが特徴。


他人への共感力が欠如しているため、他人が喜んでようが悲しんでようが全く無関心


常に自分のことで頭がいっぱいです。


同時に自分の価値を最優先する《利己的な思考》な思考の持ち主であることも多く、他人の成果を自分のものだと主張したり、平然と嘘をつくことも厭わない傾向があります。


人からどう思われているかなども一切気にしないので、自分勝手な振る舞いや発言をお構いなしにやってのけます。


”経営者はサイコパスが多い”と言われる理由は自分勝手な振る舞い≒根拠のない過信が必要だからこそなのでしょう。


合わせて読みたい▼

他人への配慮が欠けている

「人への配慮や思いやりに欠けている」他人に共感できないのもサイコパスの特徴の一つ


他の人が何を感じ、何を思っているのか考慮しないために、平気で”人を傷つけたり””騙したり”します。


他人のことを《ただの自分に都合の良い駒》としか思っていないことも特徴的。


自分に都合が悪くなると安易に切り捨て見放してしまいます。


自分の行いによって他人が泣こうが悲しもうが全く気にも止めません。


「自分さえ良ければそれで良い」という考えの元に動くから『反社会的』と呼ばれることが多いのです。


合わせて読みたい▼

社会常識や道徳観念を守れない

サイコパスにとって「社会常識」や「道徳観念」といった一般常識は”存在しないに等しいもの”


自分の目的を満たすためなら法律やルールに触れるようなことも平気で破り、己の欲求に忠実に生きる傾向があります。


サイコパスに対して「常識的に考えてそれはおかしいよ」「倫理観とかないのか」と言っても、彼らの耳には一切届きません。


あくまでもサイコパスは自分のルール(可変式)で生きていて、己の利益になることを最優先に行動していることを忘れてはいけません。


合わせて読みたい▼

口が達者で表面上は人当たりが良い

サイコパスは平均的にIQが高いとされていて、思考速度が早い人が多いです。


なまじ頭の回転が早いだけに《口が達者で表面上は人当たり良い》ことが多く、周囲からは人望を集めやすい傾向があります。


社交的で場の空気を盛り上げ、会話の中心人物になることもしばしば。


とても魅力的に映るので異性からはモテる人も多いですが、その実、自分がどのように振る舞えば他人が喜ぶかを理解しているからこその振る舞いなのです。

DEATH NOTEの主人公もサイコパス

身近にサイコパスらしき人がいなくてイメージがつきにくい場合は「DEATH NOTE」の主人公である《夜神月(ヤガミ ライト)》をイメージしてみるとわかりやすいかも。


生粋のサイコパスと言われたら彼を想像するくらい、ハマっているキャラです。

サイコパス撃退法

狡猾で利己的なサイコパスに対応する方法は大きく分けて『距離を置く』か『利用する』の二択


「撃退する」という意味では『距離を置く』のがベストですし、それ以外に道はありません。


頭の良いサイコパスだからこそ『利用する』ことができれば、人として関わらずともあなたの人生を有利に進めることもできるかもしれません。


サイコパスを撃退するかしないかは、あなた次第ですよ。

距離を置く

サイコパスを撃退する最適解は《自分から距離を置いて必要以上に関わらない》ことです。


距離置く方法は友人関係でも、恋人関係でも、上司でも部下でも変わりません。


連絡を取る回数を減らし、会う回数を減らし、関係をフェードアウトするべき相手かもしれません。


面倒ごとに巻き込まれたり、影響を受けたりする前に。


サイコパスこそ距離感を適切に保って付き合ってください。触らぬ神に祟りなし


合わせて読みたい▼

連絡手段を断つ

サイコパスに対する最適解は関わらないこと。


関係性を断っていくためにも”連絡をしない”のが最も有効な手段です。


サイコパスと関わっている限りどうしても影響を受け続けてしまいます。


関係を断たなければ本当の意味で心の平穏はありません。


距離を置くと決断できたらSNSやLINEなどの連絡手段はスッパリと断つことをおすすめします。


合わせて読みたい▼

必要な話以外をしない

連絡手段を断つことが最適とはいえ、仕事で関わってる等どうしても会話を避けられれない場合もあるでしょう。


どうしても関係を断てないケースなら「要件のみを伝えて、それ以外の無駄な話はやめる」ことに徹しましょう。


何よりサイコパスは頭がいい人が多いので、口を滑らせてうっかり余計な情報を与えてしまい、相手に付け込まれる可能性が…


必要以上に話し込むことはやめておき、会話での接触回数を減らしていきましょう。


合わせて読みたい▼

サイコパスを”利用”する方法

頭の回転が早く、社交性にも富んだサイコパス。


おまけに仕事もできるから、本人のことは嫌いでもせっかくなら手放したくない…


関わりたくないけど関わっていきたいサイコパスとの微妙な関係性は「利用し合う」のがベスト。


役に立つサイコパスだからこそ、適度に利用するのが一番。


やりたくない仕事やさっさと終わらせたい仕事をサイコパスに任せて、スマートな生き方を送ってみては。


合わせて読みたい▼

嫌われ役を依頼する

部下をきつく叱ったりクビを告げたり、良心が痛むからやりたくない仕事はあると思います。


組織の汚れ役は普通の人はあまりやりたがらないものですが、他人に無関心なサイコパスは人を切り捨てることも平気でやってのけます。


普通の人が言いにくいことや行いたくない業務をサイコパスに依頼するとお互いwin-winの関係を築けます。


合わせて読みたい▼

最前線に立たせる

きつい物言いが必要な時、”穏やかな人”や”優しい人”は心を痛めてしまいますが、サイコパスなら大丈夫。


他人の感情への興味が薄いサイコパスは特に心を痛めることも少ないです。


最前線に立たせればその攻撃性も相まって、意気揚々と課題を解決してくれることでしょう。


令和という時代において、敵を正面にして怯まない度胸は武器になります。


サイコパスを利用すればやりたくない仕事も有利に進めることができるかもしれません。


合わせて読みたい▼

常識外の見解を聞いてみる

社会や他人の気持ちに配慮しないが故に、普通に考えれば思いつかないような発想ができるのもサイコパスのメリットの一つ。


トラブルで追い詰められたり、どうしても乗り越えられない壁を打破する切り札の一手として活躍させることができるかもしれません。


できれば関係を持っていたくはないですが、綺麗事だけで生きていけるほど甘くないのも人生。


時には非常識な発想を聞いて、新たな風を生み出してもらいましょう。

番外編:サイコパスと交渉する方法

サイコパスと交渉する際は『現実的なメリットだけを提示』するのが肝要。


感情的ではなく合理的な決断を下すようにするのがポイントです。


特に経営者や上司はサイコパスな人が多い傾向があります。


仕事の上で商談の場に立つ機会が多い人は積極的に《サイコパスを動かす方法》を利用してくださいね。

感情よりもメリットで動かす

サイコパスは人間的な感情が欠落していることが多く《情に訴えかける》《気持ちで動かそうとする》選択肢はほぼ確実に失敗します。


もし交渉する際は、感情に訴えかけるのはやめて目に見えるメリットを提示するようにしましょう。


サイコパスの判断基準は《自分にメリットがあるかどうか》です。


交渉する際は相手へのメリットをしっかりと打ち出さないと、サイコパスは協力の姿勢を見せることはありません。


「サイコパスは何を得られるのか」を明確にして、利害を一致させましょう。


合わせて読みたい▼

金でケリをつける

サイコパスへのメリットで最も分かりやすいものは「お金」です。


もちろん人にもよりますが、交渉のテーブルで金の話を持ち出すことで《お互いの利害関係が伝わりやすい》のは明白


自分が損にならない範囲でサイコパスと話をつけるようにしましょう。


目に見えない絆などを信じるくらいなら、金で片をつける方がある意味御しやすいです。


合わせて読みたい▼

サイコパスへの対応は素早く

サイコパスの撃退法として距離を置くにしても、利用するにしても、”覚悟とエネルギー”が必要になります。


ですが、決断に時間がかかればかかるほど、サイコパスはあなたを利用するために自分の有利な状況を作るため、より一層危険度が増していくばかり。


関わりを断つにせよサイコパスを利用するにせよ、決断は素早くしていくのが大事です。


サイコパスのペースに飲まれる前に、自分の人生を自分で動かしていきましょう。


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事