男性が『本気で好意を持っている女性』に送るサイン8選

2019-07-26

#恋愛

タイトル

「私のことどう思っているんだろう?」気になる男性がいると相手の気持ちを知りたくなりますよね。男性は本気で好きな人には必ず見せる態度や傾向があります。今回は『男性が本気で好きな女性にとる態度』をお伝えします。

男性が見せる”脈ありサイン”

好きな男性があなたのことをどう思っているか、気になりますよね。気になる男性にアプローチをしたくても…。彼が自分をどう思っているかわからなくてなかなか行動に移せない人も多いはず。


しかし、男性は好意ある女性に対して、知らず知らずのうちに”好意のサイン”を送っているのです。


サインを見極めることができれば…男性の本音を読み取ることができ、アプローチもより積極的に行えるようになるかも。


男性が本気で好きな女性にとる態度を心得て、恋愛をより有利に進めていきましょう。

男性が本気で好きな女性にとる態度8選

男性は本気で好きな女性に対して、意識的にでも無意識的にでも出してしまう好意のサインがあります。


LINEやメールなどのやり取りに関することから、デート時の行動まで。


本気で好きな女性に対しては男性も歩み寄りが慎重。


でも、決して相手の女性と距離は置かず、程よい距離感を保ちながら気になる女性と関わっていようと努力しているのです。


具体的に本気で好意を持っている女性に対して男性はどのようなサインを送るのかご紹介していきます。

LINEやメールの返信スピードが早い

男性は本気で好意を持っている女性に対してはLINEやメールの返信スピードが早いです。


こちらが送信してすぐに返信が返ってくるようであれば脈ありの可能性大。


男性は合理主義者が多いので、好きでもない人に対して時間を使いたがらない男性が多いです。


女性のように「意味もなくLINEのやり取りをする」ということは少なく、用がない限りLINEはしたがらない人がほとんど。


男性が時間を使って連絡のやり取りをするということは、それくらい相手の女性を本気で思っている証


早く連絡の返信をして、少しでもあなたと多くやり取りをしたいと相手の男性も望んでいるのです。


合わせて読みたい▼

やりとりが途切れない

好きな人とはずっとやりとりをしていたいと思うのは男性も一緒。


男性が忙しくて返信も必ず連絡を返してくれたり、連絡が途切れないように工夫してくれたりしたら脈ありです。


好きな女性に対しては「今は〇〇にいるよ〜」など聞いてもないのに現状報告をしてきたり、「そういえばあのドラマ見た?」など質問をして会話を終わらせないようにしてきたり


無駄なやりとりを好まない男性は多いですが、無駄なやりとりでも続けたくなってしまうのは相手が本当に好きだから。


合わせて読みたい▼

暇電話にも付き合ってくれる

女性側の暇つぶしの電話に付き合ってくれるのは、かなり脈ありサインが高いです。


好きでもない人と意味もなく話したい男性はほとんどいません。


自分の時間は取られるし、疲れるし。


それでも相手が好きな女性だったら長電話にも付き合ってあげたいし、相手の声を聞き続けたいと思うもの。


暇電話にも付き合ってくれる男性は、脈あり度”80%”。


彼の方から暇電話がかかってきたら、ほぼ間違いなく「あなたのことが好き」だと思って良いでしょう。

絶対にデートの予定を取り付ける

あなたからデートに誘ったときに、男性がなんとしてでも予定を空けようとしたり、無理してでも時間を作ってくれたりしてるときは脈ありです。


男性があなたに好意を持っていない時はデートも流されてしまうことが多いです。しかし本気で好きな女性だったら、予定を削ってでも会う時間を確保してくれます。


デートの予定を立ててくれるだけでなく、ディナーのお店を予約してくれたりするならば相手もデートにはかなり乗り気な状態。


デートに誘ったときに相手があなたと会うのにどれだけ本気になってくれるかが、本命度を測る指標になります。

座るときに体の向きをこちらに向ける

隣同士で座っているときには彼の体の向きを要チェック。


体の向きがこちらに傾いていたり座ったときに膝の角度がこちらに寄っていたら脈ありサイン。


無意識にやっている男性が多く「より親密になりたい」と思っている感情の表れです。


相手の女性が好きならば正面で向き合って座る時も体を必ずこちらに向けてきます


嫌いな相手だったら相手と正面で向き合うのは苦痛ですが、好きな相手だったら真正面から向き合いたいもの。


正面から向き合うだけでなく、前かがみになってあなたの話を真剣に聞きたいと思っているサイン。多くの人に見られる傾向なので、それとなく観察してみてください。

いきなりセックスまで持ち込まない

本気で好きな女性とデートをした時は付き合う前にいきなり体の関係には持ち込まないです。


デートをするにしても昼の時間帯だけにしたり、夜のデートだったとしても終電で必ず帰してくれたりします。


男性もデートの相手が本命女性なら距離の詰め方も慎重。変に手を出して相手の女性に嫌われたくないので「遊び目的ではない」というアピールをしたいのです。


相手と長く良い関係を築きたいため、あえて手は出さずに健全なデートを繰り返します。手を出されないからといって、あなたに興味がない訳ではないのです。

最後まで見送ってくれる&こちらを振り返る

好きな気持ちがない女性に対しては男性も薄情。デートの別れ際も颯爽と帰るためあなたに興味がないのが丸わかりです。


しかしデートの帰りに駅の改札まで見送ってくれたり、電車に乗るまで見届けてくれたりするのは「好きな人とできるだけ一緒にいたい」「大切にしたい」という心理の表れ。


名残惜しさがある場合は別れて背を向けてからも男性がこちらを振り返ることが非常に多いです。


きちんと見送りをしてくれるかそうでないかは脈ありサインの大事な分かれ目。普段デートをする時は彼がどちらの見送り方をしているか、じっくり観察してみましょう。

時間やお金をかけてくれる

男性は本気で好きな女性になら、どんな対価を払ってでも手に入れようとしてきます。


忙しい人でも時間を作って会いに来てくれたり、金欠でお財布がピンチでも自分のためにお金を使ってくれたり。


自分に対してどれだけコストを払ってくれるかで、男性の本気度を伺うことができます。


男性は本気で好きな女性ができると、自分を犠牲にしてでも女性を落とそうと燃えているのです。


合わせて読みたい▼

番外編:「好き避け」をする男性もいる

挨拶しても素っ気ない返事が返ってきたり、話しかけても冷たかったり。好きな気持ちを隠したがる『好き避け男性』もいます。


受け取り手からしたら「嫌われてしまったのではないか」と不安になってしまいますが、実は好意を隠そうとしてあえてひどい態度をとっている可能性が。


不器用で真面目な男性ほど「好き避け」をしてしまいがちです。


脈ありサインを見抜くのは少々難しいところがありますが、相手の男性をしっかり観察して「好き避け」か判断していきましょう。


合わせて読みたい▼

本気で好きな女性にとる態度を見逃さないで

自分から好きな男性にアプローチできない方は、男性が出している「好きな女性にとる態度」をじっくり観察してみましょう。


男性は女性よりもわかりやすい人が多く、「好き避け」をする男性を除き多くの男性は好意を持っていると態度や行動に出やすいです。


相手が好意を持ってくれているとわかったら、あとは押すだけ。素敵な恋愛が成就できるようお祈りしています。


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事