SNSで出会う方法とリスクまとめ【ネットで恋活する前に】

2019-07-22

#恋愛

タイトル

出会い方は時代と共に変化するもの。最近はSNSで出会うのも主流になってきています。今回は「SNSで出会う方法」をご紹介します。今までSNSからの出会いに繋がらなかった人はぜひ試して、出会いの幅を広げてみてください。ちなみに無料です。

SNSで出会うメリット

SNSにはリアルの出会いとは全く違う《メリット》がたくさんあるんです。

いろんな人と出会える

最もその恩恵を感じるのは「地域を限定しない出会い」。


いろんな年代・職業・経歴の方がいるSNSではあらゆる人と繋がりを持つことができます。


リアルの出会いだと出会える人の数も限られてきますが、SNSだと全国の人と繋がりを持つことが可能です。


「今まで通りの生き方では出会えないような人とも簡単に繋がれる」のはSNSの大きなメリットと言えるでしょう。

趣味の合う人と繋がれる

SNSの使い方は人によって様々ですが、中には趣味や好きなことを積極的に発信してる人もいます。


同じ趣味を持っている人をフォローすればすぐに繋がることができるし、そこから仲良くなることもできます。


お付き合いをする上で、趣味が合うかどうかはとても大切です。


事前に趣味が合うかどうかを知れるのも、SNSの大きな特徴ですね。


合わせて読みたい▼

忙しい人でも恋活できる

「合コンや街コンに参加するための日程調整が難しい」


普段から忙しい人の場合、出会いの可能性があるイベントにもスケジュールが合わずに参加できないこともあるでしょう。


SNSなら自分の隙間時間を使って閲覧・更新できるので時間や場所に縛られません。


それこそスマホさえあれば移動中や会社でも恋活できるので、忙しい人の出会い探しにSNSは最適です。

 SNSで「出会う」おすすめの方法

SNS上で出会うためには、ただ闇雲に「色々な人にメッセージを送れば良い」というわけではありません。


ネット上の人と「具体的にどのように会えば良いか」お伝えします。

メッセージやコメントで仲良くなって出会う

SNSは気軽にメッセージやコメントのやりとりができます。


何度もやりとりをしてから会うことでお互いに信頼関係が生まれた状態で会うことができるし、お互いをよく知っているので「初めまして感」がありません。


あらかじめ仲良くなっておけば自己紹介の手間も省けるので早く進展することができますよ。


▼『モテるLINEの送り方』が知りたい人はこちら

モノを渡すという名目で出会う

相手の好みをあらかじめ知っていれば「〇〇が余ってるんだけど欲しい人いますか?」と投稿して、「モノを渡す」という名目で会うことができます。


住んでいるところが近い人と会うことができるし、そのままご飯に行ったり近所を一緒に散歩してもいいでしょう。


あくまで「相手の住んでいるところが近い」「相手が欲しいものを持ってる」場合に限定されますが、直接的に会うきっかけとしてかなり強いので覚えておくと便利ですよ。

オフ会で出会う

SNS上では時々オンラインで知り合った人同士がオフラインで集まるリアルイベント「オフ会」が開かれます。


「20代限定オフ会」や「グルメ好きオフ会」などジャンルごとに分けて行われるケースが多く、自分と似通った人と知り合えます。


オフ会は複数人でやることが多く、いろんな人と一気に出会うことができるのでお得です。狙った属性の人とどうしても会いたいのであれば「自分でオフ会を企画する」のも手ですね。

セミナーや勉強会を開催して出会う

自分に得意分野や社会的地位がある場合、セミナーや勉強会を開催して出会うことができます。


一部のSNSにいる人は自己実現や自己鍛錬に積極的な人が多く、自分から学びにいく姿勢がとても強いです。


「意識高い系」とまでは言いませんが、真面目な方との出会いを望んでいるのであればセミナーや勉強会はとても有効な手段ですね。


人気者になって出会う

SNSではフォロワーが多く、たくさんのフォロワーから慕われている「インフルエンサー」と呼ばれる人が存在します。


インフルエンサー (英: influencer)は、世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと[1][2]。(引用元:wikipedia)


インフルエンサーになるのは大変ですが、なってしまえばこっちのもの。


会いにいくだけで感激されるし、ある種の芸能人感を味わうことができます。


手っ取り早く会える上に崇められるので、まずはインフルエンサーになるのもおすすめですよ。 


▼『インフルエンサーが教えるインフルエンサーのなり方』はこちら

SNSで出会うリスク

出会いにはトラブルがつきもの。特に顔を合わせたことがなく、声も聞いたことがないことも多いSNSでの出会いには、トラブルが付きまとってきます。


SNSで出会うことのリスクを知って、十分注意してから出会いに臨んでくださいね。

身分を偽っている人も多い

ネット上で自分の身分を証明する手段はほとんどありません。


相手が年収0円のニートでも、本人が「年収数億の経営者です」と言ってしまえば、対外的にはそれが事実に見えてしまいます。


「○○してる人だから信用できる」と安易に相手の肩書きだけを見て信用するのは控えましょう。


▼気づいたらストーカーされてた『ネトストの特徴』はこちら

詐欺行為にあってしまう

「SNSを使って出会う」行為そのもののハードルは低いことは既にお分かりだと思います。


純粋に出会いを求める方だけなら良いのですが、世の中そんなに甘いものでもないです。


最初から騙そうと思って近づいてくる詐欺師もいれば、本人に騙す気がなくてもトラブルが生まれる事例は非常に多いです。


思わぬトラブルを防ぐためにも、見知らぬ人とのお金のやりとりには十分注意してくださいね。

自撮り写真や全裸写真が拡散される

SNSで出会った人とお付き合いをして、やりとりのうちで露出した自分の写真を送ってしまう…。


信頼できると思った間柄でこその行為ですが、必ずしも個人利用で済むわけではありません。


実際にSNSで出会った人に露出した写真を取るようにお願いされた結果、拡散されて精神的被害を被った事例もあります。


信頼できると思った人でも「あくまで他人は他人」。


一線を守ることは覚えておいてくださいね。


合わせて読みたい▼

SNSをうまく使って恋活しよう

SNSをうまく使えば誰でも出会うことができます。


忙しくても恋活ができるし、自分と相性の良い人とも出会いやすいです。


趣味や価値観が合うからこそ交際→結婚が早いという噂も。


素敵な出会いが見つかりますように、応援しています。 


▼この記事の編集者は

関連記事