彼氏に「大好き」って言うの忘れてない?愛されるためのヒケツ

2020-06-23

#恋愛

タイトル

あなたは今日、彼氏に「大好き」と伝えましたか?実は彼氏に自分の想いを伝えることができないでいる彼女は本当に多いのです。でも、そのまま伝えないでいると彼氏の気持ちが覚めてしまう可能性がありますよ。この記事では、彼氏に大好きと伝えるタイミングなどをご紹介。参考にして、彼氏に伝えちゃおう。

彼氏に好きと言えない彼女が多数

突然ですが、彼氏に好きだと伝えていますか?


そう言われてみると、最近「好き」と伝えてないなって思う人も多いでしょう。


実は、半数近くの女性が彼氏に「好き」を伝えないのです。


ずっと好意を伝えないままにしていると、彼氏が離れていっちゃうかも。


頻繁に好きと伝えて、ずっと素敵なカップルでいてください。

彼氏に好意を好きと言えないのはなぜか

好きと伝えたいとは思いつつ、伝えることができない…。


そこにはたくさんの女性心理が隠れています。


  • 恥ずかしから

  • 有難みを感じなくなりそうだから

  • 言わなくてもわかると思っているから


この3つは王道の理由かもしれませんね。


好きだといえなくなってしまっている理由を見ていきましょう。

恥ずかしいから

「大好き」なんて伝えるのは恥ずかしいですよね。


付き合って長くなると、余計に恥ずかしく感じるかも。


「好きだなんて言うキャラじゃない」と思っていることもしばしば。


恥ずかしいと思い始めると、いつまで経っても「好き」なんて言えませんよね。

相手から言われたいから

「相手から好意を伝えてほしい…」と思っている人もいるでしょう。


最近、彼氏が「好き」と言ってくれないと、そうなってしまいがち。


相手の気持ちを確認したい時期に来ているのかもしれません。


まず先に、相手から「好き」と言ってほしかったりしますよね。

ありがたみがなくなるから

好きだと言いすぎると、言葉が軽くなってしまうと思っていませんか?


彼氏にとって自分が当たり前の存在になることは怖いこと。


自分にドキドキしなくなって、振られたら嫌ですよね。


「好き」を大切にしすぎて、伝えることができなくなっている状態。

嘘のよう聞こえてしまうから

「好きだと言いすぎて嘘だと思われたら嫌だな…」


そう思い始めると、「好き」と伝えることに臆病になります。


「わざとらしいけど浮気でもしてるの?」なんて疑われたときには最悪。


そう考えていると、好きだなんて伝えられなくなりますよね。

言わなくてもわかると思っているから

言わなくてもわかると思っていると、好意を伝えることはなくなっていきます。


これは長期間付き合っているカップルに起きやすいこと。


でも、もしかしたら彼氏は不安な気持ちになってるかも。


「言わなくてもわかる」というのは一歩間違えると最悪の事態にも…。

彼氏に大好きと伝えた方がいい理由

実はアンケートや科学的にも、彼氏には気持ちを伝えた方がいいとされています。


全然「好き」と伝えないでいると、彼氏と気まずくなっちゃうかも。


彼氏に気持ちを伝えたいと思ったら、素直に伝えちゃいましょう。


伝えれば伝えるほど、2人の関係は良くなっていきますよ。

気持ちの確認ができる

実は、彼氏側も自分から「好き」と伝えない人がほとんど。


男性は「言葉では何とでも言えるから」という理由だそうです。


でも、彼女から言ってくれたら自分の気持ちを伝えるという人も多数。


勇気を出してどちらかが好意を示すと、気持ちを確認できるみたいです。


思い切って伝えて、彼氏の気持ちを確認しましょう。

関係が発展していくから

実は、好きと伝えることが二人の関係の発展を促すという研究もあります。


単純に自分の感情を相手に伝えることが、もっとも効果的。


好きな彼氏には、しっかりと自分の気持ちを伝えることで響きますよ。


まわりくどい言い方はしないで、ストレートに思いをぶつけてみて。


何度も言っているうちに彼氏はもっとあなたのことを好きになってくれますよ。


参考:https://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/1/19523/20141016133929568334/hpr_1_53.pdf

大好きとうまく伝えるタイミング

彼氏に「大好き」と伝えることができないと悩んでいませんか?


その悩みの原因のほとんどは「タイミングがわからない」でしょう。


ここでは、彼氏に気持ちを伝えやすいタイミングをご紹介します。


いつも伝えることができない人も、タイミングを意識すれば伝えることができますよ。

なにかしてもらったとき

彼氏にが何かをしてくれたときは「好き」と伝えるチャンス。


長く付き合っていると、何かをしてもらうことが当たり前になりがち。


「ありがとう」と「好きだよ」は常に意識しておきましょう。


付き合い始めたころのことを思い出せるかも。

ふたりきりのとき

彼氏に好意を伝えるなら、ふたりきりのときがいいベスト。


みんながいるときだと、恥ずかしくなってしまいますからね。


おうちデートをしているときなどに伝えてみましょう。


彼氏も思わずキュンとしてしまうはず。

記念日のときに

記念日の日には、自然と「好き」と言えるのでは?


カップルにとって付き合った記念日は本当に大切な日です。


「これからもよろしく」の意味も込めて伝えましょう。


記念日ごとに気持ちを確認することで、関係を続かせましょう。

仲直りのあとに

仲直りをしたあとの「好き」は本当に大切。


喧嘩でわからなくなってしまったお互いの気持ちを確認しましょう。


そうすれば、2人の関係は喧嘩を通してもっとよくなるはず。


仲直りのあとには、絶対に気持ちを伝えましょう。

彼氏が好きと伝えてくれたとき

彼氏が「好き」と伝えてくれたときは、絶対に気持ちを返しましょう。


自分が気持ちを伝えたのに、相手から返ってこないと不安になります。


「俺のこと好きじゃない?」と聞かれてしまうかもしれません。


彼氏が伝えてくれたときには、恥ずかしがらずに自分から言ってみて。

電話をしているとき

電話をしているときは「好き」と伝えやすいですよね。


声だけだからこそ、思いっきり気持ちを伝えることができます。


LINEなどのテキストで言われるよりも電話の方が喜ばれますよ。


今度彼氏と電話をするときは、思い切って伝えてみて。

彼氏に大好きと伝えれば親密度アップ

いくら彼氏でも「好き」と言葉にしないと伝わりません。


男性は鈍感だし、なかなか好きと言ってくれない。


勇気を出してストレートに好きな気持ちを伝えてあげましょう。


お互いの気持ちを知ることでもっといい関係になれますよ。


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事