『腹黒い人』の特徴と話し方|ズルい奴との上手な付き合い方とは

2019-11-06

#メンタル

タイトル

自分の評価や利益を得るために他人を利用する「利己的主義」自分の都合の良いように物事を動かす「自己中心的思考」。職場や学校に一人はいる『腹黒い性格の人』に普段から振り回されてる人も多いのでは?腹黒い人の特徴と付き合い方をご紹介します。ズルい奴に振り回される毎日は、もう終わりにしませんか?

腹黒い人とは

腹黒い人にどんなイメージを持ってますか?


一般的には


「悪巧みを考えていて計算高い」

「利己的思考」


など、自分勝手で自分の利益ばかり考えている人を想像しますよね。


確かに、腹黒い人は自分の都合の良いように物事を進めがち。


損得勘定や利益・不利益をすぐ計算して自分のメリットがあるものを選んでいきます


腹黒い人に振り回されて、自分が損をする側になったり立場が虐げられた人もいるのでは。


腹黒い人とは付き合い方を考えていかないと、自分が不利益ばかりを被る羽目になります。

腹黒い人の特徴

腹黒い人は基本的に自分が得することしか考えていません。


自分が得するためなら平気で人に媚びを売ったり、嘘を並べたりします。


当の本人は相手がどう思うかなんてお構いなし。


どこまでも”自分第一”な思考の持ち主なのです。


腹黒い人はどんな特徴を持っているのか詳しくお伝えします。


まさかあなたは、腹黒い人の特徴に当てはまっていませんよね?

利己的な考え

“腹黒い人”は自分の利益が第一。


表向きは相手のためになるような発言をしていても、裏では自分が得することばかり考えています


例えば「〇〇ちゃんにはこの服がぴったり!」と言い相手に似合わない服を着させ、自身の引き立て役として利用するとか…。


相手が似合わない服を着て冴えない姿になっていたとしても、自分にスポットが当たるなら相手がどうなろうが関係ないのです。


自分が得をするように立ち回りますが、頭の良さからか周囲には腹黒さがバレていないこともしばしば。


合わせて読みたい▼

人によって態度を変える

腹黒い人は、人によって態度を変える傾向があります。


「気に入られたい人」「憧れの存在」の前では猫を被り、必死に相手に媚を売ります


「モテたい」という気持ちが強い人も態度を変える傾向があり、同性の前と異性の前では態度が変わる人もいます。


あまりにも態度が違うので、同性間では嫌われていることも…。


しかし当の本人は嫌われていることにも気づいていないか、気づいていても物ともしません。


自分が最終的に得をするのなら、周囲からどのように思われてもへっちゃらなのです。


合わせて読みたい▼

平気で嘘をつく

腹黒い人は自分のためなら平気で嘘もつきます


”自分が一番”なため、他人への罪悪感は二の次です。


彼氏に浮気を疑われても「女友達とご飯食べてただけだから安心して」など根も葉もない嘘を平気で吐きます。


「嘘をつかれた相手がどう思う」かよりも、「自分の株さえ落ちなければなんでも良い」と思っているのです。


中には慢性的に嘘をつきすぎてどこまで嘘をついたかわからなくなる人も…。


腹黒い人は嘘がバレても開き直るなどして、反省することは滅多にありません。


合わせて読みたい▼

他人の悪口が多い

腹黒い人は周囲を蹴落とすために悪口も平気で言いふらします。


他人の評価を下げて自分の評価をあげることが狙いです。


特定の人の悪口を言いふらしますが、本人に本気で悪いところを直して欲しいとは思っていません。


あくまでも悪口を言ってその人の評価を下げることが目的なので「悪いところを直されると逆に困る」とすら思っていることも。


モテる女性など周囲から人気な人ほど悪口の対象にされやすいです。


悪い噂を流して相手の評価を下げ、相対的に自分の評価をあげることが最大の目的なのです。


合わせて読みたい▼

同性より異性にモテる

腹黒い女性は男性の前でどう振る舞えばモテるかを熟知しています。


男性の前だと急にしおらしくなったり、可愛子ぶったりもしばしば。


同性グループからは嫌われがちなので、同性の友達は少ない傾向にあります。


反面、男性側は腹黒女が作った「ぶりっ子」な姿が本当の性格だと信じきっています。


男性と一緒にいた方がちやほやしてくれるので、腹黒女は男性と一緒にいる時間の方が長い傾向にあります。


合わせて読みたい▼

思ってもいないことを褒める

腹黒い人は思ってもいないことでもやたら褒め、自分の評価をあげようとしてきます。


「その髪型かっこいいですね〜」「さすが〇〇さん」と思ってもいないことでも息を吸うように発言するのが腹黒人間。


職場の上司や立場の高い人間を褒めることが多く、自分が好かれるためならなんでもやってのけます。


口のうまさだけはピカイチなので、上司に気に入られ出世も早いです。


素性を知ってる同期からはやっかまれてることも。


合わせて読みたい▼

人の考えを誘導しようとする

腹黒い人は思い通りにならないことが大嫌い。


自分にとって良い方向に進むように、人の考えを誘導してきます。


自分に不利な条件や立場が悪くなりそうなら、相手を説得したり話をうまく調整したりして不利な条件から逃れようとします


どんな相手でも自分の都合の良い方向に持っていくので、仕事では大型案件をとってくることも。


自己利益のための行動とはいえ、人を誘導するテクニックは仕事で生かされていることもあります。

サイコパス

腹黒い人の中には倫理観が欠如していて、サイコパス気質な人もいます。


自分が得するためならたとえ人を傷つけようが法律に違反しようが、やってのけるのがサイコパス


普通の人なら良心が働きできないようなことでも、サイコパス気質な人は平気でやってのけます。


サイコパスは非人間的な思考回路を持っているものの、表面上は普通の人。


むしろ周囲からは高評価な人が多く、世渡り上手です。


一見サイコパスなのかそうでないのかも見分けがつかないので、接触する時は注意が必要です。


合わせて読みたい▼

腹黒い人との付き合い方

腹黒い人に振り回されてばかりでは、たまったもんじゃないですよね。


積み重なるストレスに辟易としている人も多いのでは。


腹黒い人と付き合うには、適度な距離感と相手の意見に同調しないことが大切になります。


もしくは、腹黒い人を逆に利用してしまうのも一つの手です。


腹黒い人との付き合い方を心得て、ストレスフリーな毎日を手に入れてくださいね。

プライベートまで踏み込まない

腹黒い人と付き合う時は、適度な距離感保ちましょう。


プライベートにまで関わると相手に利用されたり貶められたりする可能性があります。


深く付き合うことによって、自分が不利益を被る可能性も。


腹黒い人相手に「説得して性格を改善してもらう」ことは不可能です。


こちらから訴えかけて相手に改善してもらうよりも、自分が関わらなければいいだけの話です。


腹黒い人との会話は必要最低限にしておけば相手も近寄ってこないはず。


付かず離れずな距離感を大切にしてくださいね。

話に共感しても同調はしない

腹黒い人と会話をするなら、相手の話に共感はしても同調はしないのが一番です。


例えば腹黒い人が誰かの悪口を言ったとして、自分も腹黒の意見に乗っかってしまえば同じく悪口を言ってることになります。


もしも悪口を言っていたことが本人に伝われば、悪口を言ったのはあなただと思われます。


その場を合わせるために腹黒に同調しただけだとしても、後から取り返しのつかないことになるケースが。


腹黒い人に誰かの悪口を言われたら「そうなんだ」「大変だね」程度に相槌を打って、同調はしないようにしましょう。


合わせて読みたい▼

適度に利用する

腹黒い人とプライベートで付き合うと面倒ですが、計算高い性格は才能でもあります。


腹黒は自分の利益になる話が大好きなので、「利益」という餌をぶら下げれば必ず食い付いてきます。


仕事では「評価アップ」「給料アップ」などの謳い文句を使って腹黒のやる気を奮い立たせ、思い切り仕事で活躍してもらいましょう


腹黒はうまく利用すれば自分のメリットにもなり得ます。腹黒に悩まされるばかりでなく、積極的に有効活用していきましょう。

ヒール役にする

腹黒い人を好きな人もいれば、嫌いな人も確実にいます。


腹黒い人を嫌いな人で団結して、腹黒をヒール(良い悪役)にしてしまいましょう。


人は共通の嫌いな人がいると、妙に団結する特性があります。


「嫌いな人が一緒」という共通点は結束力を生み、仕事では良いパフォーマンスに結びつくこともあります。


職場に腹黒い人がいたら逆にチャンス。同じように腹黒い人が嫌いな人はいるはずです。


「〇〇さん(腹黒い人)どう思う?」などと聞いて回り、共通で嫌っている人を探していきましょう。

まとめ

腹黒い人は利己的で計算高い性格の持ち主です。


深く関わると自分が悪口の対象や陥れの対象になることも。


しかし腹黒い人は悪いところばかりではありません。


仕事では好成績を納めてくれるなど、自分の利益のためなら何とでも動いてくれます


腹黒い人の特徴を理解した上で、付き合い方を考えていくのが大切となります。


うまく手のひらで転がして、程よい距離感を保ちながら付き合っていってくださいね。


合わせて読みたい▼


この記事の編集者は▼

関連記事